So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

オーちゃん新年会にいく。そして、エギーユ満1歳! [イベント]

なんかエギの “失踪事件” のこと綴ったらくたびれちゃって、新年イベント記事、仕切り直すことにしました。

パート2は、エギが1歳の誕生日を迎えた三日のことです。

      ******

この日はとっても良いお天気で、青空が広がり日差したっぷりでしたが、風が強くてシニアは外出が躊躇われました。

それでも、オードリーが繋いでくれた、もう10年以上に渡る付き合いの犬友さんたちと久しぶりの新年会(=ピクニック@北八朔公園)を予定していたため、準備万端整えて11時過ぎに出発しました。

18010301.jpg

フリースのウェア着て、腰巻にはホッカイロ2枚貼って、更には毛布にくるまれ、移動中は窓越しの日差しもポッカポカ。でも集合場所の公園に着くと、駐車場脇の広場は風の通り道で寒いったらありません。

そこで、2~300m奥の広場なら風当たりが少ないだろうと、移動。

18010302.jpg

念のために積んで行った自作の “なんちゃってカート” がとっても役にたちました。^o^

<台車に折りたたみのクレートを乗せてるだけですが、持ち運びは便利。去年の6月@試乗時の画像!^^ゞ>
17060401.jpg

この日集まったのは、オードリーが若かりしころのアウトドア活動のお仲間たちでして、前回は2年前、骨肉腫と診断されたギュスも一緒に参加して励ましてもらったのでした。まだまだみんな元気で、オードリーもGISTの術後で病み上がり状態だったけど、そぞろ歩き程度にはお散歩も楽しみました。

が、今回は、往年の元気印軍団もすっかりシニアライフ真っ只中。参加ワンもめっきり減っちゃったけど、顔ぶれ紹介しましょう。

まずはこの方。

18010302a.jpg

リーダー格だったイエローラブのソウルは一足先にお空の住人になっているため、後を引き継いだ黒ラブ・ダッキー!

盲導犬からキャリアチェンジしたソウルは、おっとりまったり穏やか~なワンコだったけど、やるときゃやるよ!の登山も泳ぎも雪遊びも、もちろんレトリーブもガンガンいくアクティブな面があったのに、ダッキーはひたすらマッタリお昼寝大好き犬。この日も、エギに次ぐ若さだったけど、ほとんど飼い主さんの膝枕でお昼寝三昧でした。平和な癒しワンコ、よいよね~(笑)

お次は、メンバー最年長。15歳5ヶ月のクー!

18010302b.jpg

去年2歳違いの弟分が先立った後は相当落ち込んでいたそうだけど、その後復活。数年前には一時ヘルニアで歩行困難になっていたなんて考えられないくらい元気で、今も走り回ってます。食欲もモリモリだとか、まだまだいけそうだね。(^_-)-☆

そして、オードリー!

18010302c.jpg

年末から、またシニアの階段を一段上がったかの様に、このところアップダウンの波が激しくて、この日も当日まで出かけられるか微妙だったんだけど、なんとかやってきました。(^^)v

他には、チョコラブのジャスミン、ボストンテリアのまる&はな、コーギーの茶太くんが来れたらいいね~だったんだけど、飼い主さんの都合や不調で参加見送りでしたが、みんな年相応にのんびり過ごしているとか。そして共通するのは、衰えぬ食欲!やっぱり食べる事=生きる事なんだな~と再確認。(^^ゞ

駐車場脇の広場と同じ公園内とは思えないくらい風が当たらなくて、ブルーシート広げて積もる話に花が咲き、時が経つのを忘れた楽しい集まりでした。

この日は会えなかったわんこたちと、桜の季節に会えたらいいな~(*^_^*)

オマケで付いてきたエギは、一人シートに上げて貰えず近くの木に繋留。初めのうちは仲間外れを気にする事も無く、ぐるりから聞こえてくる鳥のさえずりに聞き耳をたててセットしていたんだけど、だんだん飽きてきて・・・

パパが構ったらそそくさとやってきました。

18010303a.jpg

そこへ若そうなイタグレをつれたオジサンが通りかかり、なんとな~く挨拶させたいみたいに行ったり来たりしてるものだから、エギ、タタタッと近付こうとします。

18010303b.jpg

でもね、この日、車から降りてすぐ、まだ興奮してイケイケイどんどんのままパパを引き摺って、通りすがりのボーダーコリーに近付いていっちゃって・・・

そしたら、あちらもリード持ってたのがパパさんで(すぐそばにママさんもいました)、ひょっとすると普段はママさんがお散歩担当なのかな~みたいな雰囲気の方でした。お互い不用意に近づきすぎたのか、いきなりガウガウっとエギに襲いかかり、次の瞬間、エギがかなり大きな声で「キャンキャンキャ~ン!」と泣き叫びました。

ママはオードリー担当で10mくらい離れてたため詳細はみえなかったし、パパがすぐに抱き上げてその場を離れ、エギも一声鳴いた後は特に変わり無くパパを引っ張ってお散歩始めたので、この時はあまり気にしてませんでした(近寄ってから耳元で「噛まれなかった?」と訊ねたら、「大丈夫だと思う」って)。

で、そんなことがあったので、イタグレの飼い主さんが近寄ってきたらオーパパもすぐに立っていって、イタグレさんに向うエギを静止しながら少しずつお近付きになってました。やれやれ。

あまりのポカポカ陽気に、ついつい話が長くなってる飼い主に若犬たちが焦れだしたので、少し歩き回る事に。

18010306.jpg

婆ちゃんも、パパに引かれてトテトテとお散歩。(^^♪


それを追って来たエギ、たまたまお散歩中だったゴールデンの美人姉妹と挨拶するダッキーを見つけて突進。ここでもボーダーに襲われたことなんて全く覚えてないかのように振舞ってたので、ママも全然気にしてませんでしたが・・・

帰宅して身体拭いてたパパが耳に触れたら、エギがギャン鳴きして呻りました。呻った事なんてこれまでなかったから、耳をめくってみたら、縦に裂けるように2~3cmの傷口。他にも歯の先が少し食い込んだらしきポツポツとした痕が3~4個。裂傷は生がわきの血糊がべっとり付いてました。

耳たぶの下半分くらいが真っ赤に腫れてて、かなり痛むらしく、触らせてくれなかったので傷を消毒する事ができませんでした。かかりつけは正月休みだし、仕方なく、手持ちの抗生剤を飲ませて様子をみる事にしました。

その後、耳の後ろ側にも犬歯が刺さったような穴状の傷がみつかり、かなりのダメージだったことに驚くやら、不注意だったとこを反省するやら。

翌日からママがダウンしてしまって病院に連れていけなくて心配でしたが、三日目くらいから触れても気にし無くなってきて、炎症も鎮まったため病院にはかかりませんでした。

そして今日現在、耳たぶの傷は裂傷以外は全て治ってますし、裂傷部もカサブタになり、犬歯が食い込んだらしき部位もカサブタが剥落してほぼほぼ完治してます。

でもね~新年早々、しかも誕生日に、しょうもない事態を引き起こしてしまって、飼い主、猛省してます。

幸い、エギは精神的なダメージは然程深刻ではないようですけど、その後、ボーダーコリーに出会うと見ない振りしたり、吠えてくると若干パニクってますが、さりげな~く意識を他に向けて、嫌な感情を引きずらないよう対応中です。(オードリーもちょうど1歳くらいのとき、やはりボーダーに突然後ろから襲いかかられ、以来犬嫌いになってしまいました。その後2年くらいかけて穏やかな犬とは付き合えるようになりましたけど)

<イベントに付き物の集合写真に手間取ってる風景。(^_-)-☆>
18010304.jpg

    ******

なんだか話がアチコチになりましたが、新年会は3時くらいに解散。家路に就きながら、「あ~今日はエギの1歳の誕生日だけど・・・クリスマス・大掃除・御節の仕度と怒涛の年末をやっとこさクリアしたばかりで、できれば誕生祝いは先延ばししたいな~」と考えていたママ、迷いに迷った挙句、「やっぱり初めてのバースデーをスルーするのはあんまりよね」ということで、スーパーに寄って苺だけ調達して、夕方からバースデーケーキを作ってお祝いしました。

ケーキの準備に取り掛かったのを察知して、オードリーが落ち着きません。

18010307b.jpg

いつもなら一緒にバタバタ着いて回るエギ坊、耳の傷がズッキンズッキンしてたのか、大人しい。(左の顔面が引き攣って目が変?)

18010307a.jpg

でも動き回るオードリーの挙動に、徐々に堪えられなくなって・・・

18010307c.jpg

飾り付けを始めたらバリケンに納まりました。

18010308a.jpg

でも、なかなか出来上がらないものだから溜息ついたり・・・

18010308b.jpg

立ち上がって催促してみたり・・・

18010308c.jpg

待つ事30分、や~っとデコレーションが終わりました。

18010309.jpg

時間が無かったから、レアチーズケーキに苺を乗せて、大急ぎで焼いたハトとハートのクッキーをトッピングしただけの、とってもシンプルなバースデーケーキになりました。(やっぱり先送りしてじっくりお祝いするべきだったかも...許せ!)

ま、それでもスウィーツ男子のエギは、一応テンション上がってましたけど。^^;

18010310a.jpg

しか~し、バースデーときたら、ハッピバースデー・ツー・ユー[るんるん]のメロディに乗ってお決まりの記念撮影。

18010310b.jpg

でもでも~長いんだな、これが。(>_<)

だんだん目付きが悪くなってきて・・・

18010310c.jpg

しまいには、乗せられてた椅子から降りていったエギでした。(笑)

18010310d.jpg

待たせてごめんよ~どうぞゆっくりお召し上がりくださいませ!


クリスマスケーキで苺の味は覚えたはず。でも紫芋風味のクッキーがお気に召さなかったのか、またしても食の進まないこの日の主役でしたとさ。チャンチャン。

いやぁ~迎えたときはママ体調不良の真っ最中、しかもエギーユはけっこうデリケートなところがあって、毎月のようにどこか具合悪くなって病院通い、全うに育つのかしら?と一抹の不安があったものの、立派にお育ちあそばしたエギぼん、元気でいてくれたら何も望まないよ、母さんは。

これからもノビノビ自己中我がまま息子でいておくれ。うん?ちと違うか??

ま、いいや。とにかく健康第一で過ごしてね!

[ぴかぴか(新しい)][黒ハート][ぴかぴか(新しい)]お誕生日、おめでとう![ぴかぴか(新しい)][ハートたち(複数ハート)][ぴかぴか(新しい)]

18010311.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:ペット

1月も半ばだぁ。。^^; [つぶやき]

新年を迎えたのはついこないだという気分ですけど、もう1月も中旬に入っていますね。年初のご挨拶をアップして以来の更新というか、実質2018年最初の記事となります。(^^ゞ

昨年は、年末ギリギリにようやくほぼ通常の日常生活が送れるところまで足首が回復、エギの散歩も暮れの買い出し@車もこなせるようになってヤレヤレの年越しでしたが、ママ、新年早々ダウンしておりました。orz

元日からなんとな~く体がだるくて首筋が強張ってました。二日は熱が出そうで出ないような・・・体中ツキツキチクチク痛み・・・でも三日はワン友さんとの予定があって外出。で、4日からダウンしました。

しか~し、風邪の症状ではなくて、昨年4月と同様の激しい頭痛に見舞われたのです。(;_;)/~~~

5日は起き上がるのも難儀でして、仕事始めで出勤して行ったパパに午後半休とって帰って来て貰う有様。このまま去年みたいに延々続くのかとうんざりし始めたのですが、6日の朝になったら幾分痛みが和らぎ、頭を動かせるようになりました。ホッ。

いっても薬出るわけじゃないしな~と思いつつも、骨折騒動で常備薬の胃の薬もなくなってたので、かかりつけを受診。案の定、頭痛については薬はなし。でもね~ママ的には試してみたい漢方薬があったので話したら出してくれました。

でもって、それが効いた訳でもないだろうに、7日はけっこう復活して、伊勢原のお薬師さんに一家揃って初詣に出かけました。そしたら帰宅後またズッキンズッキン。ヤバっということで早々に床に就き・・・

パパが年末29日に出勤した分の代休だといって9日まで4連休だったこともあって、エギの散歩をお任せして休養に努めた結果、10日からはお犬様の世話係りとして復活しました。

ハァ~正月早々寝込むようじゃ今年も前途多難かも。(._.)

そんなこんなで、限り無く寝正月だったオーママですが、ちょこちょこ出歩いたり、3日はエギの1歳のバースデーだったりと、写真が溜まってたので、アップできるときに記事にしておきますね。

      ******

大晦日、ママが台所に立っていたので、犬たち落ち着きません。(特に婆ちゃん!)

17123101.jpg

エギは今ひとつ状況が飲み込めていないものの、オードリーがウハウハしてるので一緒にドタバタやってました。でもくたびれちゃったのか、ママが一休みと腰を降ろしたら、やってきて膝枕でうたた寝。

17123102.jpg

除夜の鐘も終わって、年越しはこの寝相!

「まだ写真とってるの?早く寝れば!」
17123103.jpg

明けて元日。例年なら揃って伊勢原の日向薬師に初詣に出かけるとことですが、ママが不調だったのと、このところ足取りが覚束ないオードリーを人混みに連れ出すのは気が引けて延期。エギとパパで地元のお薬師さん(薬師池公園!)にお参りしてきました。

お正月は参詣で普段より人が多いのでパパにお任せするのは心配でしたが、なんとかお参りできたみたいです。

18010101.jpg

お参りした後は公園に下ってお散歩。

18010102.jpg

何を見てるかって?

18010102b.jpg

もちろん鳥さん。鴨? パパ曰く、スズメやカラスほどにはロックオンしてなかったんだとか。

そして、エギ&パパさん、4日も地元の八幡神社にお参り。

18010401.jpg

エギ、ここ初めてだったけど、お薬師さんより人出がなかったのか、まぁまぁ落ち着いてたらしい。

18010402.jpg

それをいいことに(?)繋留せずにシャッター切ってるパパ、翌5日、事件勃発でした。(-.-)

5日はママが寝込んでいたので朝散はパスでした。それもあったとは思うけど・・・

午後3時前に帰宅したパパ、またまた町内の別の神社に詣でたそうな。

で、その後、薬師池公園に向う途上で事件は起きました。

なんと、リードを足で踏んだだけで(握らずに!)エギの便を片付けていたのだとか。片付け終わって、「行くよ!」と声をかけながら振り向いたら、いるはずのエギがいなかったと。(*.*)!

いくら手で握っていなかったとはいえ、踏んづけてたリードを引き摺っていったわけで、気配くらいは感じるよね、普通は。でも、まったく気配がなかったって。ホンマかいな?ありえな~い。orz

四方八方見通しのよい大通り沿いの歩道上だったとかで、車道は車の往来もかなりあったそう。でも事故が起きてる様子はないし、見渡せる範囲にエギの姿はなくて・・・

さすがのパパもかなり焦ったみたいで、気も動転。ママに電話しようか迷ったんだとか。(電話の前に探してよ!)

で、一応正気に戻ったらしく、「エギぃ~~~!」っと大声を張り上げてみたら、トテトテトテと住宅街の中から姿を現して、そこからは走ってパパの元に戻ってきたんだって。(状況が不明だからなんともだけど、何メートルくらい走ってきたんだろう?その間に車が来たり、他の犬に出会って方向転換したりも無くはない??ったくぅ~`^´)

よくよく聞けば、住宅街の先にはほぼ毎日のように出かけてる公園があって、糞の始末に没頭してるパパに見切りをつけて、「ぼく先に行ってるからね~♪」みたいなことだったのかもしれません。

たまたま声の届く範囲にいて、しかも車道ではなく住宅街方向(たぶん公園目指してたから?)に移動してて、かつパニックになるような状況に遭遇してなかった(=頭が冷静だった)から、呼びかけに反応して戻ってこれたけど、もし興奮状態で突っ走っちゃってたら再会はなかったかも、という場面だったわけで・・・

はぁ~ここがオーパパのオーパパたる由縁。安心してお任せできないんだよねぇ~それに、その場は反省するんだけど、喉元過ぎると忘れちゃう性分だし。だから躾教室いって犬との付き合い方を習ってきてと云ってるのに・・・先が思いやられる。<`~´>

<失踪事件などなかったかのように散歩続行中@凍ってる蓮田>
18010103.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

ぎりぎりセーフ? [日常]

今年も残すところ明日一日と押し詰まってきましたね~ブログ書こう書こうと思いつつ、なにやら仕事がノロくなって時間に追われる毎日です。うぅぅ・・・歳のせいにはしたくないけど・・・やっぱりそうよね・・・いや、やっと治った足首のせいにしておこう!(^^);

はい、まずはオーママの右足首剥離骨折の経過からです。22日に松葉杖から解放されまして、26日にはついに運転解禁となりました。なんとか年内ぎりぎりセーフで一人で出歩けるようになりました。皆々様にはご心配おかけしました。そして、ご近所犬友ネットワークの皆様には大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

12月中旬からオードリーの散歩に復帰、訓練所に預けたエギを引き取るべくリハビリに励んで居りましたが、パパのたっての願い(?!)で16日に帰宅したエギと18日に片松葉(1本杖のことをこう呼ぶそうな...)で恐る恐る町内散歩、「なんとかなるんじゃない?」ということで、エギ坊、そのままご帰還となりました。

「あら、今日はバリケンに小僧がいるみたいね。」
「た、ただいま戻りました。またヨロシクお願いします!」
17121601.jpg

とはいってもサクサク動くには程遠いため、前回の一時帰宅でお世話になったシッターさんに一日置きでまたお散歩お願いしました。

17121901.jpg

エギとの散歩にも慣れてきたからと、今回は途中からロングリードでの遊びも取り入れてくださったり、道々走ってくださったりと、エギたん、大満足のお散歩タイムを送ることができました。(シッターさんのブログにも登場しちゃいましたっ。^o^)

17122501.jpg

こちらのシッターさん、愛犬(Gシェパード)とIPOというドッグスポーツをされていて、2016年のIPO世界選手権に日本代表として参加されたツワモノなので、エギがぶっ飛ぶくらい屁でも有りませんから、ママ、も~すっかり安心してお任せしております。(^^♪

世界選手権といえば、今年もギュス宛にJKCからオビディエンスの代表選考会の申込書が送られてきました。『死亡届』出さない限りずっと届くんですかね~来年は生きてたら10歳。さすがに無理だろ~と思うんだけど。去年は亡くなった直後だったので、なんか色々込上げてくるものがあったけど、今年はギュスとの競技生活を楽しく振り返る事ができました。そして、改めてギュスって出来た犬だったな~なんて。時間が経つほどに親バカ度は増すみたいです。(^^ゞ

思い出に浸ってる場合じゃないかもね~生きてるバカモノじゃなかったワカモノに目を向けないとね~来年の課題だ!

新年の決意はもうちょっと先送りして、とりあえず今年のことをもう少し記しておきましょう。

冬至の日には、久々で朝夕2回ともママがエギと散歩に出ました。

17122201.jpg

夕方の散歩は日が暮れるころだったので、かなりドキドキしましたけど、無事クリアできました。お昼にオードリーとも散歩したから、この日は3回で合計3時間くらい歩きました。でも距離はエギと2回で5キロ、オーちゃんは1時間かけて1キロ弱。完全復活への道のりは遠し。orz

不完全燃焼なエギ坊は途中からイラついてる素振りを見せつつも、帰宅したらバタンキュー、婆ちゃんと並んで昼寝してましたっけ。

<これは訓練所から帰った日だったかな...>
17121602.jpg

そうそう、帰宅した翌週末は、エギ、初めてのクリスマスでした。

<クリスマスなのでポインセチアなど飾ってみました!>
17121801.jpg

クリスチャンではない我が家、クリスマスにかこつけてディナーとケーキ食べるだけですけどね。^^;

お肉が苦手なオーママ、普段はあんまり肉料理はしないんだけど、クリスマスくらいはね~とスパイシーなローストチキンを焼きました。後は魚介でパエリア。

17122401.jpg

オーちゃんは焼いてる時からオーブン下に陣取っていたけど、エギは料理が並んでも吾関せず。

17122402.jpg

でも婆ちゃんが料理におこぼれにありつこうとジタバタ(立ち上がるのが大変なんです!)騒いでたら・・・

「あれ、今日は何か特別配給があるのかな?」って顔を向けたのでした。

17122403.jpg

この後チキンの中の方(味の薄い部分)を分けてもらったら、そこから「ちょーだい、ちょーだい!」とテンション上がったエギ、ケーキが出てきたらニコニコ~満面の笑み。(*^_^*)

17122405.jpg

ハウスにすっ飛んでいってスタンバイ。(ご飯の仕度にかかるとハウスします)

17122406.jpg

オーちゃんは、云うに及ばず。も~大変!

17122407.jpg

でもね・・・

トッピングのクッキーの香りがイマイチなところへ初物の苺が乗ってたので、口をつけたものの、「何これ~(-.-)」とテンションだだ下がり。

<ウコン入り星型クッキー&キャロブとジンジャーの人形クッキー>
17122404.jpg

それでもオーパパが至れり尽くせりで口に運んでやると、最後はパクパク食べてましたけど。-_=;


「けっこういけるじゃん!」
17122408.jpg

「もうないの?」
17122409.jpg

クリスマスの翌日運転許可が出たので、27日にはお世話になった訓練所へ暮れのご挨拶に行ってきました。

<久々の同胎兄弟との再開に大喜びのエギ>
17122701.jpg

このところ状態が安定しているオードリーも同伴だったので途中トイレタイムが3回あって、20キロほどの距離に2時間以上費やしたので有りました。

足は問題なかったけど、2ヶ月ぶりの運転で、とっても緊張したオーママでした。=.=;

そして、12月はまぁまぁ落ち着いていたオードリー(25日には7ヶ月ぶりでシャンプーもしました!)ですが、なんと、昨夜真夜中に突然もがき始め、なんだろ~と見ていたら、どうも胃の具合が悪いみたい。ギュスの置き土産のプロナミドを飲ませたところ2時間足らずで安らかな寝息をたてはじめてヤレヤレ。

でも薬がなくなったので、今日、かかりつけへ。今日が年内最後の診療日でした。ぎりぎりセーフ!

そしたら秋口から経過観察していた気がかりな事がちょっとヤバそうな感じになってきて、年が明けたら一通り検査しましょう、と。(詳細はいずれ別途で)

もう積極的に切った貼ったはしないし、たとえ悪性腫瘍であっても抗がん剤なんかもしないけど、それでも現状オードリーの体内で何が起きてて、この先どういう展開が有りうるのかを把握しておくことはしてもいいのかな?

それとも、緩和ケアだけと決めてるなら、(いじられるのが嫌なのに)検査なんてする必要ないのかな?

ちょっと気持ちが揺れつつの年越しになりそうです。

「考えてくれるのはありがたいけど・・・」
17122801a.jpg

「嫌なモノは嫌だからね!はっきり主張するわよ。」
17122801b.jpg

「そうだよ、嫌な事は嫌っていわなくちゃ!たとえ寝言でも。Zzz...」
17122802a.jpg

ひゃ~最後の最後、またしても取りとめのない記事になってしまいました。

今年も他愛ない犬ブログにお付き合い下さった皆々様、どうもありがとうございました。どうぞ佳い年をお迎えくださいませ。

「母ちゃん共々、いろいろお世話になりました。来年もヨロシクね!」
17122802b.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

お山へGo! [お出かけ]

昨日は久しぶりに昼間ポカポカで、松葉杖ついてオーちゃんと1時間近くウロウロしてしまいましたが、今朝はまた冷え込み、明日あさってと強い寒気に包まれるとか。年末恒例の諸々がいつにも増して捗らない予感。(+_+);

さて前回の記事でエギの動きっぷりを見に日帰りでお山に行ったときの様子を後日アップすると書いたので、今日はペタペタペタ~っと貼ります。(ママ動けないので、エギが豆粒のような画像ばかりですけど...=.=;)

まずは、この絵から!

17112601.jpg

とても良い天気でしたけどかなり風が強くて、グランド隣接のお宅の煙突から立ち登る煙が風に煽られてたなびいてました。車載温度計は8度だったかな・・・体感温度はずっと低かったはず。

なのでとりあえず婆ちゃんは車待機して様子見。エギだけ連れ出したら、はじめは鹿の糞だらけの地面をくんくん嗅ぎ回ってましたが、すぐに弾けだしました。(^^♪

17112602.jpg

夏の滞在の時は雨ばかりで一度しかグランドで遊べなくて、その時は他の家族連れwithワンsも遊んでたからちょこっと走っただけ、実質この日が初爆走@グランドのエギでした。

17112603.jpg

広さがあるので、鳥を深追いしない限り見失う事はないだろうけど、秋頃から呼び戻しがめっきり利かなくなってきてるエギなので(大汗;;;)、この日もロングリード装着。でも気にせず走り回ってました。

が、前回書いた通り、ドドドーっと一回り走ると、すぐに休憩。

17112604a.jpg

こっち( ↓ )はモデルお願いして止まってもらってるところです。目線があさってだ。orz

17112604b.jpg

だいぶ出来上がっちゃったみたいなので、パパがオードリーを連れに車に向ったら・・・

17112605.jpg

すぐに追い掛けるエギでした。^^ゞ

17112606.jpg

年賀状用の写真でも撮ろうと思ったんだけど・・・

17112607.jpg

なかなか。(-.-)

これがベストツーショットか??富士山写ってないし、採用されるかどうかは不明。

17112608.jpg

少ししたらエギはまたパパと遊びに行っちゃったので、オーちゃんとママはのんびり日向ぼっこ。風が止むとけっこう暖かでした。(^o^)

17112609.jpg

これまでは見えるボールを追う事が殆んどだったので、パパにいって、草叢に隠して探すレトリーブをさせてみました。

17112610a.jpg

初めのうちはボサに突っ込んで行かなかったんだけど、なるべく手前に放ってもらったところ、進んで入るようになりました。

17112610b.jpg

でもオードリーと比べると、ずい分ちんまりしてるエギ坊です。豪快さがないなぁ~(-_=;

17112610c.jpg

鳥がいないからかしら?

「アタシの若い頃はもっとかっ飛んだものだけど。最近の若者はお行儀がいいのかしら?」
17112611a.jpg

どれどれ手本を見せてあげましょうか、と思ったかどうかはわかりませんが(笑)、“探せ” してるエギ&パパの方をじっと見ていた婆ちゃん、やおら立ち上がって歩き出しました。

すると、エギが即気付いて「遊ぼ~♪♪♪」って走り寄ってきましたが、そしたらクルっと背を向けたオードリーでした。^^;

17112611b.jpg

「ボク嫌われてるのかな?(._.)」
17112612a.jpg

「あたしゃ昔から群れるのは性に合わないのよ!」
17112612b.jpg

諦めてパパに遊んでもらうエギぼんでした。(^_-)

17112612c.jpg

一番暖かい時間帯は終わりに近付き、エギが休む回数も増えてきたので、そろそろお開き。

17112612d.jpg

遊んだあとは、お決まりのおやつタイム。

17112613.jpg

鎮痛剤を2回飲んだお陰なのか、尻尾はよく上がって振れてたし、動いてるときの歩様もほとんど違和感がなくなっていたので、ま、薬を加減しながら様子見すればいいか~ということで、お山に来た目的は無事達成されたのでありました。チョンチョン。(*^_^*)

PS:帰路立ち寄った山荘脇の林の中から、そして車で走ってるときに道端から、雉(色が地味だったからメス?)が飛び立つのを見かけました。遊んでるときじゃなくてよかったかも。

エギ:「追っかけるのが鳥だったら良かったのにな~ -.-!」
ママ:「それにはちゃんとパパやママの声を聞けるようにならないと、だよ!」17112614.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:ペット
前の5件 | -