So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

梅雨も中盤 [日常]

今年の梅雨、序盤は雨が少なかったですが、このところよく降ってます。雨でもお散歩は行ってるし、止み間には遊んだりトレーニングしたりとそれなりに発散してるものの、でも足りてないのかな?下火になってた室内爆走タイムが復活中のエギ坊です。(*´Д`)

なので鼻を使う遊びをしてみたり…

18062301.jpg

K9ノーズワークのルールを意識してるわけじゃないけど、たまたま家にあったので香油(これまでのところ、ユーカリ・ラベンダー&何故かバニラオイル!)を使ってます。

エギ、ペアリングですぐ臭いを覚えました。鼻使いはまだまですけど(頭より高いエリアの臭いを取るのは下手クソ~>_< 地面を歩いてる鳥さん見つけるのがお仕事だからしゃあない。*_ _;)、コンテナや、室内のアチコチに隠した臭いはしっかり見つけます。

しか~し、臭いを見つけたときの告知方法が分からないから(ポイント姿勢にはなりません。^^;)、ターゲットを手に入れようと躍起になるので、座るか伏せるかで知らせるよう練習中。(吠えてくれたらいいんだけど、これは相当ハードル高いから保留)

ところが、ラインアップ法をやると、何故か“本臭”を避けます。無臭の瓶と臭いの瓶の2本でやれば無臭を選び、無臭を増やすと臭いのする瓶を最後の最後まで選びません。これはこれで(たぶん)本臭を識別してるんだと思うけど。ま、最近は臭いの瓶を最初に選ぶようになってきてるかな?まだ微妙か。

そして、もう一点問題が。(`・ω・´)

臭いの瓶を選ぶとその瓶を咥えてお持ち帰り(いや、持ち逃げか?笑)しちゃうので、目下鼻タッチを練習中です。

クリッカーの導入で鼻タッチ教えてた時も、トリーツの臭いを嗅ぐより先に口が来ちゃうので難航したのでした。エギにとっては、(然程食い意地がはってる訳じゃないのに)ターゲット(=獲物?)には口から行くのが流儀らしい。それってブリの狩猟スタイルと関係あるのかな??

めちゃくちゃ食い意地張ってるオードリーですら鼻タッチはすんなり覚えたし、ギュスは言うに及ばずだったので、これまた十犬十色ですね。

ギュスが使ってた選別台があるから、きちんとお持ち帰りするなら『臭気選別』教えてもいいんだけど、持来があやふやな現状では手を出さない方が無難かな。(^▽^;)

一方、外でのトレーニングはというと…

18061703.jpg

それなりに進行中。(;^ω^)

雨続きでグランドコンディションが悪いから、走り回って荒らすのも申し訳ないので、グランドでの練習はちょっとでも乾いてそうな時にしてるため、各方面の方々(笑)と重なることが多くて…

少年野球のチームが練習してたり、放課後だと幾組もの子供が走り回ってたり、モチロンお犬様も次から次で、上の画像の時は目の前15mくらいのところでシェルティさんがディスクの練習してました。

ということは、これまた絶好のチャンスですよね~いかにハンドラーに集中できるか。

オヤツとボールの力を借りてるのは相変わらずですけど、ずい分集中時間が延びてきてます。また、集中するまでの時間も短くなってきてるかな。「見て」や「アト」の一声でアイコンタクトできることが増えてます。

でもね~気の散る状況での脚側は直線だと15歩くらい。CDのコの字(1辺10m×3)なら、屈曲したところで停座して褒め、しっかり意識付けしてから再度歩きはじめます。「顔を下げることを覚えないようにしましょう」というアドバイスを肝に銘じてます。

他には気の散る状況でしっかり遊ぶことを意識的にしています。

すぐ隣で犬が吠えようが、走り回っていようが、遊ぶときは遊び(ママ)に集中してね~という感じかな。だいぶママに懐いてきたので(?!)、先週、ロングリードを5mから10mに延長しました。今のところ反応は良いので、このままキープしたいところです。

とまぁ、ベースの部分は結構できてきてるエギ&ママチームですが、ここから一山超えるのが一番難しい時期でしょうか。

犬の訓練ではよく“義務感”という言葉を使います。

義務と聞くとそれだけで拒絶反応起こす向きもいらっしゃるかもしれませんけど、それはちょっと置いといて…(^^ゞ

犬が作業への義務感を抱くようになるにはどういうアプローチがいいのか、ハンドラーたちは日夜悩んでるわけです。でもって、これまたペアごとに千差万別なんでしょう。

いずれにせよ、犬の希求性を引き出すこと、かな。

文字にしたらたったこれだけ。でもね~やって貰うことは犬が好きなことや得意なことばかりじゃないからね~それに気が向くときばかりじゃないからね~箸が転がっても笑ってる月齢はアッという間に過ぎ去り、オヤツやボールも食傷気味、遊びもマンネリ気味になっていき、気が付けば停滞期。(+_+)

オーギュスとのトレーニングを踏まえて、エギとは、これまでそうならないようなアプローチを取ってきたんだけど、暗中模索状態なのでどっちへ転ぶかは予測不能です。でも今のところ、ほぼ思い描いていた経過を辿ってるような気がします。それって、エギが色んな意味で中庸な犬だからだと思います。とりあえず順調?

18061702.jpg

そうそう、練習用のロングリードが伸長したのと反比例して、お散歩用のリードは2mから1.2mに短縮しました。( ↑ 画像はまだ短くなる前)

これまでは突っ走るときに着いて行くのが辛くて長めにしてましたが、だいぶ落ち着いてきたので、さばき易い1.2mにしました。(*^^*)

といっても、まだまだ引っ張るんですけどね。でもさ、引っ張るのはいいのよ、ママと歩いてることさえ頭の片隅に入ってればね!

そんなこんなで、思いのほかお勉強タイムが増えてるエギでして、爆走ならぬ爆睡も。

18062003.jpg

でもでも~梅雨の暇つぶし学習はまだまだありまして、今さらですが、テーブルマナーも練習中!

パピーの頃はあまり食に執着なくて、家ではテーブルの上のモノを狙うことは滅多になかったんだけど、昨今はかな~り危険になってきたため、時にはハウスさせることも。(一_一;

でも、できることなら人間のご飯の間は伏せ待てして欲しいので練習始めました。(遅っ。orz)

18061701.jpg

最初はオヤツ待ちの視線が痛いくらいでしたけど…

18062002a.jpg

半月ほどで“休め”のコマンドも覚えて、だいぶリラックスしてきてるかな?

18062002b.jpg

でもね~ママが自分の食事に熱中してると、「僕のこと忘れてませんか?」って怒り顕わ。立ってきてママとテーブルの間にグイグイ鼻を突っ込んでみたり。「お行儀悪いよ!」ってたしなめると一歩引くんだけど、先は長そう。('◇')ゞ

18062002c.jpg

目標は30分?1時間??いえいえ、お声がかかるまで寝てられるのが理想だわ!

でね、お行儀よくしてると、トリーツとかおこぼれとかを貰うんだけど、なんと、婆ちゃんが反応してます。( ;∀;)

最近は1回目のご飯が済むと2回目までは寝床で大人しく寝てたのに…

18061603.jpg

エギがテーブル脇でスタンバイするようになったら、オヤツの臭いなのか、それともエギのウヒョウヒョ感が伝わるのか、褒めたりオヤツあげる度に上体を起こすようになり、時には立ち上がることも!

18062201.jpg

いいんだけど、この後、右旋回になってテーブルに辿り着けず、そうこうするうちにバランス崩して倒れるので、ママがサポートしに席を立つと、今度は“構って君”のエギが「僕を見てて!」とばかり着いてくるので、ここも待てるように練習中。

はい、ママは何時ご飯を食べ終われるのか~みたいな毎日です。(/ω\)

      ******

こうして記事にすると楽しそうな日々ですけど、実はかな~り溜まってまして、今月は鬱憤晴らしにパンを焼きまくってます。でもでも~言い訳すると、決め時のタイミングで婆さまが色々リクエストするので、過発酵気味だったり、成型が雑だったり、出来栄えはイマサンなのですけどね。ペタペタっと貼っておきます。

<ギュスの好きなライ麦粉入りカンパーニュ>
18060401.jpg

<可もなく不可もなくな山食>
18060701.jpg

<全粒粉入りロールパン:ドリュール手抜き&過発酵気味で割れた!>
18060901.jpg

<久々の角食:想定外に釜伸びしなくて坊主なゴマ食パン>
18061201.jpg

<チーズ入りライ麦クッペ:粉ふるいすぎ!>
18061601.jpg

<高加水食パン:ホワイトラインは今一つだったけど食感はまぁまぁ?>
18062001.jpg

ギュスは来る日も来る日もパンばかりお供えされて…

18061602.jpg

「あんまりじゃね?」と訴えるので、シフォン生地のロールケーキも作ってみた。ちゃんちゃん。(^_-)-☆

18061801.jpg



コメント(2) 
共通テーマ:ペット

雨だったから。。 [お散歩]

こないだの記事でも書いたけど、このところエギの散歩はパパさん担当のことが多くて、先週もママと出かけたのは一度だけ。

う~んママは散歩好きじゃないから行ってくれる方が嬉しいんだけど、パパは全然トレーニングしてくれないから、この週末はまたレッスンだし、月曜日、関東沖を台風が通過するので大雨という予報の中、久々にママと散歩に出かけました。(^-^;

結構降ってて、これくらいの雨だと、鳥はいないし(いないよね?)、人も犬も出歩かないから、トレーニングするにはうってつけ~といつもの公園に行きました。

「ボール ♪♪ おやつ ♪♪ 早くロングリードに替えてよ!」
18061101a.jpg

でもね、グランドには水溜まりができてて、ここで走り回るのは気が引けます。足跡ペタペタ残っちゃうもんね。原っぱの方も、公園ボランティアのシニアな方々が合羽着こんでお手入れに余念がないからお邪魔しちゃ悪いし。(^▽^;)

エギはその気になってスタンバイ状態だったけど、「ゴメン、今日は普通のお散歩にしよう!」って声を掛けたら、一瞬表情が曇ったものの、その後は臭い嗅ぎモードでフラフラ。

18061101b.jpg

でもね~これだけじゃ終われないよね?ということで、次は薬師池公園に!

菖蒲はほぼ終わりを迎えているものの、今度はアジサイの時季でして、雨の中、散策してる方や、三脚立て撮影中の方もチラホラ。

着いてすぐに座らせたもんだから、と~ってもご不満なエギ。^^;

18061102a.jpg

「笑ってよ~」なんてシャッター切り続けたら、イヤイヤってか?(水切りしてるだけですけど。^^ゞ)

18061102b.jpg

紫陽花苑の株はほぼ満開でした。

18061102c.jpg

紫陽花はやっぱり雨に濡れてるのが好きだわ。(*^^*)

なんか去年に比べて額系が多くなったような…毎年植え替える訳じゃないだろうけど…

18061102d.jpg

雨の中、どこからか鳥のさえずりが聞こえてきて、スイッチ入ったか?

18061102e.jpg

あんまり没頭しないうちに移動しますか、というわけで、椿園の散策路へ!

18061102f.jpg

踏み固められた地面が濡れてテカテカ。エギが突っ走ると辛いので、ちょくちょく停めては“座れ”や“伏せ”の練習しながらママ一休み。(薬師池公園に向かうトンネルの中で脚側の練習もしたよ!^o^)

アレ?ほっぺが泡アワじゃん。鳥に熱中して口から泡吹いてたのかな??

18061102g.jpg

そういえば去年も紫陽花の季節の散歩、記事にしてたような。1年前は、止まってるか走ってるかみたいなお散歩で、ママも散々走ってたな~最近は歩いてる方が増えたよね。

少しは成長したのかしら?!

つうか、一番元気な時はアッという間に過ぎちゃうんだよね、ワンコって。なんだかんだいっても3歳過ぎたら落ち着いちゃうよね。例外もいなくはないけど(御年15歳の誰かさんとか…)、エギ坊はわりとフツーだからさ。今年一年いっぱい遊ぼうっと。(^^)/

「走りたい? じゃ、行くぜ~!」
18061102h.jpg

「走ろうっていうから走ったのに、もう止まるの?」
18061102i.jpg

「今度は何? “見ろ”ってか??」
「エヘヘ~グランドで練習できなかった分取り返そうと思ってさ。;^ω^)」
18061102j.jpg

薬師池公園を一回りして裏門から退出、リス園の脇を通って次は狩場小公園へ。

いましたよ~キジバト!

18061103.jpg

1ペア飛び去ったと思ったら、また別のペアが現れ、そちらも見送ったのに、今度はムクドリの群れ。いやはや、長細いこちらの公園を通過するのにどんだけかかったことか。orz

往生際の悪い母ちゃんは、この後大きい方のグランドに立ち寄り(はい、全く走れる状態ではありませんでした)、水が飲みたいというから給水しながらしばし“休止”の練習。

町内に戻って、当然最後のお狩場にも立ち寄ります。

18061104a.jpg

ここも必ずいるんですよね~雨でも関係ないや。(*_ _)

この日も愛しのパトリシア(土鳩!)と遭遇、しばらく相手してもらって別れたら、今度はキジバトのお出ましで、雨にもかかわらず、勤勉なハト様たちに翻弄されて2時間近い散歩となったのでした。

18061104b.jpg

帰宅後はもちろんシャンプーでしたけど、エギちゃんはシャンプー&ブローで1時間ちょいだから、そこは楽チンなんだよね。

今は寒くないから付き合ってるけど、冬場は雨中の狩りには付き合えませんので悪しからず、だわ。

「雨の日はいっぱい鳥と遊べて楽しいや!(@^^@)」
18061105.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

梅雨入り [日常]

関東甲信地方が梅雨入りしたそうですね。

そんな本日は雨模様。[雨]

といっても午前中はチラチラで止み間もあったので、かろうじてお散歩もいってきたエギです。で、その後は鳥さんに囲まれてご満悦(とはいかないか~;^ω^)。

18060601a.jpg

「僕が遊びたいのはこいつらとじゃないんだよ、母さん!」

18060601b.jpg

「アレ取って!!!」

18060601c.jpg

チャンス到来!?

アラート練習できるかもと期待したけど、ヒンとも声は出ず。orz

根負けしてラテックスの鳥さまを差し出してしまった母です。(^▽^;)

18060601d.jpg

昼から本降りなので、夕散の後はシャンプーかな??

      ******

前回の記事でご心配おかけしたオードリーは、癲癇様発作から今日で10日ですが、その間発作に見舞われることはなくて、ここ最近の“普通”の日々を過ごしております。

18060202.jpg

そうそう、今週に入ってからは、夜間の旋回騒ぎがなくて、一度トイレに起きるくらいでよく眠ってくれてまして、飼い主もちょっと一息ついてます。(*^^)v

また、シコリもだいぶ傷口がイイ感じになってきて、昨日クリニックで診ていただいたところ、抗生剤を止めてもいいですよ、ってことになったらしい。えぇ、昨日はパパが連れて行ってくれました!

毎日ケアしてるママとしては、既存の穴はほぼ塞がったものの、今朝、すぐ脇の毛穴(?)からジュクっと膿のような液が滲み出ていたので大丈夫かな~という感じなんだけどね。ビミョー。+_+;

でもね、普通の家庭でできるケアのレベルで生き残れる活力というかパワーがあれば復活するだろうし、そこまでのパワーがなければ力尽きちゃうのでしょう。

現状のオードリーは、そんなステージにきんだな、と感じさせます。

突き放してるわけじゃないんですよ。

なんというか、見てる方は無力さというのか、切なさでいっぱいです。

眠ってるとき以外(=脳が活動停止してるとき以外?)はひたすら右に回っちゃう体。でもどうすることもできないんだよね。つきっきりで倒れないように支えながら回してやるのも限界があるし…

あんまり激しく回ってては疲れるだろうと抱き留めても、右旋回の方向に凄い圧力をかけてきて、気を抜くとこちらが転がりそうです。

さりとて放っておくと横たわったまま手足をバタつかせて、ゼーハーゼーハーと荒い息遣いでエンドレスに床の上をずりずり時計回りに回ってるわけで...

これが生きてる限り続くんだとしたら、ホント、考えちゃいます。

でもね、ご飯のときは介助してやると立ってきて、顔中ご飯でぐちゃぐちゃにしながらも嬉しそうに食べてる姿を見ると、まだまだ生きたいんだろうな~と思うわけで…

最近ほんの少~しだけ食欲が落ちてるというか、リンゴを拒絶するようになったので、何か食欲をそそるものはないかな~なんて探しちゃう母です。

      ******

ある意味アッパレな食欲&体調を維持してる婆ちゃんと比べると、エギぼんぼんは、相も変わらず陽気に順応できないのか、断続的にオェピーを繰り返しています。

18060301.jpg

ま、オェは泡アワの胃液が殆どで、ピーも水便が止まらないなんて状況ではなくて及第点の日もあるので、食事と運動を加減しながら付き合っていくのかな?時々は薬のお世話にもなるけどさ。('_')ゞ

「朝が早すぎるんだよな~その割には朝ご飯なかなか出てこないし...」
18060201.jpg

      ******

パパが退職してからというもの、ママとの散歩がめっきり減って、軌道に乗りかけていたトレーニングもさぼり勝ちなんだけど、先週の土曜日は1か月半ぶりくらいで学校に行ってレッスン受けてきました。

練習してなかった割には上出来でした。あ、最初の5分だけね!

でもね、先生、「すっごい集中です。たった5分だけど、内容が濃いからいいですよ。だらだら引き延ばしてもいいことないし、ましてや強制したって意欲がなくなるだけだから」って。

日常の練習も、5分くらいで集中切れたら解放して遊んで、それで集中が戻ればまた練習、でも戻らなかったら散歩に切り替えてると話したら、それでいいんじゃないかな~って。

でもね、飼い主がいうのもなんですが、エギ、集中してる時って結構いけてるんですよ。特に脚側がよくなってきてます。「このまま顔を下げることを覚えさせないでいきましょう!」って。

モチロン今のところはトリーツやボールを使ってますけど、それでもこの集中は褒めていいレベルなんだとか。なんたってブリですからねぇ~(@^^@)

本格的に競技会目指すかどうかは分からないけれど、「競技するなら何はともあれ脚側だからね~ママと歩くのが楽しぃ~♪ を目指して練習」だそうです。今年の秋からのシーズンにデビューできるとイイネ!

      ******

とある日の練習風景というか、練習終わった後の休止(=ママが水汲みにいってる間のマテ)。^^ゞ

<120歩くらい離れた水道から>
18052603a.jpg

<ズームしたら・・・よそ向いてるじゃん!(*´Д`)>
18052603b.jpg

近づくと・・・

「いつまで待たせるんだよ。とっとと水飲ませろや!」
18052603c.jpg

休止は、エギなりの楽しみ(バードウォッチングとか?)をみつけるからあんまり苦にならないみたいですが、“何時でも、何処でも、ママに注目”には程遠いね。ま、ぼちぼち、かな。(;^ω^)

      ******

練習の集中が切れてお花見散歩した(汗[あせあせ(飛び散る汗)])6月1日の画像も貼っておこう。

梅雨入り前に盛りを迎えてた(一部萎れ始めてた??)薬師池の菖蒲池にて。

18052601a.jpg

遠目にはキレイだったけど。^^;

18052601b.jpg

何故か仏頂面のエギ。(/ω\)

18052602a.jpg

ここでも集中できてないね~(;一_一)

18052602b.jpg

そんな日もあるさ!メゲズニ母ガムバル。

「そだね~オイラはオイラのペースで付き合うからさ!」
18052602c.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

余生?余命?? [病気・ヘルスケア]

関東の梅雨入りも秒読みらしいですね。でも今日は昼前くらいからカラッとしてきて、午後は気持ちいい陽気でした。明日から傘マークが続いてるので洗濯三昧でした。そして、毎日が日曜日なパパはエギとお散歩三昧&犬のトイレスペースの大掃除に取り組んでくれました。(^▽^;)

18052905.jpg

お掃除の間、エギはハウスで大人しくしてくれましたよ。(*^-^*)

18052906.jpg

さて、本日5月29日でオードリーは丁度15歳と2か月となりました。

体調面の話をすると、このところは小さなアップダウンを繰り返しながらもなんとか持ちこたえているという日々が続いていましたが、実は一昨日(5月27日)の晩、激しい痙攣発作を起こしまして、あまりの激しさに、パパ&ママ、しばし茫然としてしまいました。

犬たちの1回目の夕飯が終わり、人間の夕食が始まろうとしていた時でした。オードリーの呼吸がハァハァしだして、何やら便意を催した様子でした。ご飯食べて胃腸が動き出したところへ、人間の食事の臭いや気配で興奮しだし、それが引き金となって排便するというのは最近よくあるパターンでして、これ自体は“いつものこと”でした。

便を片付け終わってテーブルに戻ろうとしていたときでした。

オードリー、立ち上がったついでに、ふらつきながらもテーブルの方にやってこようとしていたのか、方向転換したときにバランスを崩してバタッと倒れました。これもわりとしょっちゅうあることなので、あまり気に留めず椅子に腰を下ろそうとしていたら、パパが「オードリーが変だよ!」って凄く緊張した声を上げました。

急いでオードリーに近付くと、横臥の状態で非常に激しく痙攣していました。

四肢は伸びた状態で、全身ガクガクと痙攣していました。

次第に手足や腹部が硬直してきて、口からは泡状の涎が噴き出てくるものの、上下の顎が噛み合っていて舌先が挟み込まれていたので千切れやしないか心配で、こじ開けようとしましたが、痙攣が起きてる最中は開けませんでした。

眼振はなく、意識は微妙。目はカッと見開くでもなく、焦点が合わない風にも見えず、どちらかというと普通の感じ?とにかく痙攣が激しくて、体はガクガク震えているんだけれど、手足は突っ張っていました。

原因がわ分らないのでどう対応したらいいのかも分からず迷いましたが、そっと頭部を抱きかかえて耳元で「オードリー!」と呼びかけてみました。でも反応はありませんでした。

脳卒中とか脳腫瘍の破裂とかだとやたら動かさないほうがいいだろうし、嘔吐でもしたら異物が喉に詰まったり誤嚥が起きてヤバいんじゃない?とか、色んな事が頭の中を駆け巡るものの、どうするのがいいのか分からずうろたえているうちに、とりあえず痙攣が収まりました。その間1~2分だったと思いますが、やたら長く感じました。

痙攣が止まり、呼吸も落ち着いてきたので、少しホッとしました。

でも少ししたら、今度は手足がバタバタ動き出しました。最初は右半身(前足&後ろ足)が動いてませんでしたが、まず右前足が動き初め、次第に後ろ足も!この時点で上腹部の硬直も解けていたので、一応危険な状態は脱した?

発作の最中は撮れなかったので、手足が動き出したときの動画を貼ります。


痙攣が収まった直後は右の前足&後ろ足が突っ張った状態で、このまま固まっちゃうのかな?みたいな。意識は、あるのかないのか今一つはっきりしないし…でも日曜の夜8時だったので、かかりつけは診療時間外です。

夜間救急にかかろうか…でもでも~その前にゆうさんに相談してみよう!

というわけで、定期的にオードリーのボディケアをお願いしてるゆうさんと連絡を取ると、「痙攣が落ち着たなら少し様子をみてもいいかもしれないから、かかりつけの留守電にメッセージ入れて返信待ってみては?」とのアドバイスを頂き、かかりつけに電話。事の次第をかいつまんで留守電にメッセージを残したところ、しばらくして院長先生から電話がかかってきました。

先生も、「痙攣が1~2分で収束して状態が落ち着いているなら様子をみていいけど、再び痙攣が起きて繰り返すようなら救急にかかってください」と。また、「このまま朝まで落ち着いているようだったら、話の感じからすると癲癇発作のようなので、再発したときのために座薬を出すので、明日ひとまず飼い主さんだけで来院してください」とも。

翌朝、お腹の不調で延び延びになってた狂犬病ワクチン接種があったのでエギを連れてクリニックに行きました。

18052102.jpg

おおよそのことは電話で伝えてありましたが、ここ最近の月例受診の状態や、これまでの経緯(長い長い病歴?!)から、高齢による認知症もあるだろうけど、それだけでは無さそうで、恐らくは脳になんらかの疾患があるのではないか、という結論に。

「脳血管系よりは脳腫瘍っぽいかな~MRIとかすれば少しハッキリするでしょうけど、そういう状況じゃないですしね」って。

オードリー、2016年の11月に一度軽い痙攣が起きていて、その時は立っているときに数十秒くらい小刻みな痙攣が左半身(だったはず)に起きて、立っていられなくなって崩れるように潰れたものの、痙攣が収まった後はすぐに立ち上がっていたし、翌日だったか、前足がおかしくなって、ケンケンみたいに跳ねながらクルクル回って心配したけれど、1週間くらいで元に戻るということがありました。

原因はよくわからず、脳に何か起きたのかも、といわれたけれど、その後症状が出なかったこともあってそれっきりにしてました。

当時はまだ大学病院にかかっていたので、主治医の先生が画像診断(MRIやCT)すれば何かわかるかもしれないけどって仰ったけれど、その時も、全身麻酔しなきゃならないし、この期に及んで脳に何かあるからって大掛かりな(手術とか?)治療はしないと決めていたこともありました。

そんな我が家の意向をご存知のかかりつけの院長先生なので、原因究明して積極的に治療をとは言いださなかった訳です。

ママが「脳腫瘍とかが原因だとしたら、今後発作が頻発することになりますか?当面どう対応すればいいでしょうか?」と尋ねると、「以前にも痙攣したことがあって久々の再発ということなので、またしばらく何事もないかもしれません。でも数か月後か半年後かにまた発作が起きるかもしれません。今度発作が起きたら、まず座薬で対応してみて、月に1~2回と頻発するようになったら内服の抗てんかん薬を使うことになります。癲癇発作であれば発作の最中は脳の活動が異常に活性している状態ですから、できるだけ安静にして、日常も過度に興奮しないようにした方がいいです」って。

癲癇というと子供の引き付けみたいなことがすぐ頭に浮かびます。あんまり神経を昂らせない方がいいということ?穏やか~に過ごさなくちゃね。('◇')ゞ

      ******

この先をアップするか少々迷ったのですが、続けることにします。ただし、敢えて晒すか~なここ最近のオードリーの動画や傷口ケアの画像を含むので畳んでおきます。関心のある方はご覧下さい。


続きを読む。。


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

友、遠方より来る! [イベント]

先週の水曜日、宮崎から遥々とワン友の朋さんが訪ねてきてくれました。東京で仕事を済ませた後に寄ってくださったのです。去年3月に滋賀・京都方面に旅した際はまだ京都にお住まいで、オードリーともどもお邪魔しましたが、我が家に来ていただくのは久しぶりでした。

たしか前回お出でいただいたのは2016年の夏で、ギュスが存命でした。

そしてエギーユはまだ産まれてもいなかった!

とうわけで、今回が初顔合わせ。となれば、も~テンヤワンヤの大歓迎ブリで、お客様もクタクタ?!は~日頃の放任ブリがバレてしまった。('◇')ゞ

そして、最近では、夢と現の境界が曖昧になってきているオードリー婆ちゃん、朋さんのこと思い出すかな~と心配でしたが、どうやらちゃんと覚えていたようです。ホっ。

ここ最近のボケ婆ぶり(?!)はどこへやら、朋さん滞在中はハッスルハッスル、終始笑顔で対応しておりました。そうよね、散々お世話になったんだもの、ちゃんとおもてなししないとね!(*^▽^*)

18052302.jpg

ちょうど午後のティータイム頃の到着となったので、朋さんの来訪にかこつけて、ちょっとした“お祝い”イベントを開催しました。

というのも、去る5月17日はオードリーを我が家に迎えて丸15年経った記念すべき日、18日はオーパパの最後の出勤日(=定年退職の日)、で、20日はパパの還暦バースデーでして、退職の日は職場の同僚たちと最後の飲み会だったため特にご苦労さん会もなかったから、この日、バースデーケーキとディナーでお祝いしました。

朋さんの来訪がなかったら何もなかったかもぉ~なので(笑)、お出でいただけて良かったわ。(^▽^;)

18052301.jpg

たいそう地味~な仕様のケーキにローソクも6本(爆)、「ケーキなんて要らん!」と言ってたくせに、いざとなったら「ショボっ。」だって。

普段よりリッチなレアチーズケーキをスポンジで挟んで、生クリームでお化粧、生のチェリーとブルベリーをたっぷり飾った、シニア仕様(ってどんな仕様??)でしたけど、何か問題でも?ブヒ…( `ー´)ノ

あ、オーちゃんにも当然食する権利はあるからね。

18052303.jpg

しっかりケーキを確認したはずなんだけど・・・

18052304.jpg

立ち上がったらあらぬ方向に歩き出し、パパの誘導でテーブルへ。

18052305.jpg

お喋りに夢中になって長々とお引止めしてしまったのですが、その間、オードリーも話の輪に参加しますとばかり、部屋中をクルクルと回りながら、ニコニコ楽しそうにしていました。

こんなに長時間生き生きしたオーちゃんを見たのは久しぶりだったので、ママはとっても嬉しかったのです。朋さん、時間を作ってくださってありがとうございました。エギがお行儀悪くて、失礼しました。でもでも~懲りずにまた寄ってくださいね!

<ケーキを待つときだけは天下一品の待て?!orz>
18052306.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:ペット
前の5件 | -