So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

それぞれのお散歩 [お散歩]

台風18号が九州に上陸しそうですが、災害が起きませんように。

      ******

関東地方でも昼過ぎから降りだした雨が夕方からは本降り、明日は大雨になるそうです。となると散歩に出れず、エギ坊のエネルギーをどうやって発散するか、悩ましいところです。湿疹で週2シャンプー続いてて、明日はシャンプーする日だから雨が降ってても出ちゃうとか??(^^ゞ

さて、このところエギのお散歩の様子ばかり続きましたが、オードリーも夏の間ずっとパパと早朝散歩にいってました。そして一段と涼しい朝を向かえた今朝は、パパがエギと散歩してる間に久しぶりでママと歩いて来ました。

家の近所を30分くらい歩くだけ、距離にしたら5~600mですけど、クンクンふらふらマイペースでのんびり回ってきました。(^^♪

久々に動いてるオーちゃんです!


一番近い公園の入口で一休み。

17091601.jpg

息が上がる事もなく、足取りは少々おぼつかなくなる事もあるけれど、気持ち良さそうにお散歩する姿をみて嬉しかったオーママです。!(^^)!

      ******

夏の間は散歩が朝1回だけだったので、1日5回のご飯タイムに、ママが仕度してる間中室内をぐるぐる徘徊してるオードリー、ママが調理台で食器にご飯を盛り出すと台所にやってきて纏わり付くようにウロウロ&涎ボタボタ。

少々鬱陶しいので台所に進入できないようバリケード代わりに椅子を倒しておくのですが(縦に置いておくと胸でブルドーザーばりに押しのけます)、いやぁ~食欲というのは凄いです。最近は障害物を乗り越えることなんてなくなってますけど、このときばかりは横にした椅子の足を乗り越えてやってこようとします!

17091101.jpg

食前の待てはとっくから免除されてるオードリーですが、後肢のリハビリかねてお座りだけさせることにしました。

マッサージケアをお願いしてるゆうさんに、介助しての動作より自力で座ったり立ったりする方がよいといわれたものの、いくら誘導してもお尻が落ちなくて半ば諦めてましたが、やってみるものですね。ご飯のときはテンション上がってるからか、比較的神経伝達がスムースにいくようで、食器で誘導すれば座れるようになりました。(*^_^*)

「Sit!」と声をかけたところで全然聞こえないんですけど、それでも座るまで声をかけ続け、お尻が落ちたら「よくできたね~上手だねぇ~♪」と褒めながらご飯をあげてます。

17091201.jpg

おっと、今日はお散歩の話のつもりが脱線しました。話を戻して、ここからは、エギ坊のお散歩風景です。

町内のスーパー@開店前に設置されてる繋留スペースで一休み(ここは買い物中に繋いでおく気にはなれませんけど...^^;)、スーパーの近くの見晴らしのいい公園でまたまた休憩、鳥をポイントしながら足を止めて、アハハ~けっこう休んでますね。(ママが休みたいだけ?)

17091401.jpg

ほとんど毎朝のように薬師池公園まで足を伸ばして、帰路グランドで30分くらい “なんちゃって朝練” 、その後ちょっと遠回りして(2キロくらい?)帰宅するのが日課となっています。

で、散歩の後に朝ご飯となりますが、昨日はパパの出勤の都合で朝の散歩がご飯の後になりました。

今日ほどではなかったものの、昨日も朝のうちはまぁまぁ涼しかったから、夏の間足が遠のいていた小山田緑地にいってみました。

17091501.jpg

平日でしたが、オジサンたちが草野球やってて、エギ、物珍しそうに見物してました。

で、我が家の犬としては、やっぱり此処でしょ!

17091502a.jpg

オードリーだけの時代からお気に入りの撮影ポイントですが、エギーユとは初の記念撮影でした。

ギュスともよく来たんだよね。骨肉腫だとわかる少し前に来たのが最後だったな。

今月はギュスのことよく思い出します。う~ん、去年の今頃から寝たきりになったんだな~と、ここ数日はちょっと苦しくなることがあります。当時はこれでいいんだと思っていた諸々のことが、今振り返るともう少しなんとかならなかったのかな~とかね。

イケナイイケナイ、また脱線しちゃった。^^;

この撮影ポイントは気持ちのいい展望広場なんだけど、当然のようにロングリード禁止の張り紙が。

「走れないなら垂直跳びしちゃうよっ!」
17091502b.jpg

展望広場を後にして、いったん本園を出て尾根道をアサザ池に向いました。

ママ、尾根道を走って膝がガクガクしてたので一休み。

今年の夏は雨が多かったのに、何故か水が少なくて、池の半分くらいは底が出てました。ドボンされると困るから繋いで撮影しました。(^_-)-☆

17091503.jpg

池から散策路を進むと、近頃はやりの “里山体験グループ(?)” によって管理されてる田んぼがありまして、この季節は案山子祭り開催中!

17091504a.jpg

エギたん、「なんだコレ?怪しいぞぉ~ウォンウォンウォン!」とやるかと思いきや・・・

17091504b.jpg

余裕でカメラに納まってました。(^^ゞ

そういえば来週はお彼岸ですね。彼岸花が咲いてましたよ。

17091504c.jpg

トンボ池の分岐まで来ると、10時を回ったところ。オーちゃん置いてきたからあんまりゆっくりもできないし、じわじわ気温も上がってきてたので、大久保分園には向かわず車に戻る事にしました。

17091504d.jpg

日が差してきて、エギちゃん、若干ペースダウンし始めたから、ビジターセンターの前庭で給水休憩。

17091505a.jpg

それがね、1週間ほど前、だいぶ前から使ってる百均で買った折りたたみ式の水飲みが折り目に沿って裂けちゃったので買い替えなくちゃ~と思いつつ、まだ買ってなくて、このところは手提げつきのポリ袋(=ウン○用!)で代用してます。ママが手に持って飲ませるんだけど、量によっては地面に置いても流れ出る事なくて、けっこうイケてます。(^^)v

休憩中のエギーユを撮りまくりました。可愛いんだもん。(単なる親バカですので軽くスルーしてくださ~い)

17091505b.jpg

センター脇の散策路際に秋の花が。(オミナエシとワレモコウ??)

17091507a.jpg

それにしても、この夏の雨の多さを物語るかの様に、路面と木製の柵や階段の土止め、木道などがとても苔むしていました。(地面も!エギと走ってると滑りそうでヒヤヒヤでした~>_<)

17091507b.jpg

駐車場に戻ってきたら10時半、普段の朝散と比べたらかなり控え目だったんだけど、エギたん、なんだかお疲れの様子でした。

17091506a.jpg

来るとき車酔いしてたから?

そういえば夏前に来たときも、アサザ池で撮った写真の表情がなんとな~く疲れてる感じで、その後不調に陥ったんだったっけ。大丈夫か?季節の変わり目だからねぇ~(._.)

      ******

で、この日は湿疹(膿皮症)を診てもらってから2週間だったので、夕方クリニックへ。

その間抗生剤を服用して、薬用シャンプーで週2回きっちりシャンプーしたんだけど、発疹は良くも悪くもならなくて、出はじめから「これって細菌性のいわゆる膿皮症とは違うかも~」と感じていたママ、先生にその旨伝えると、先生も、「実は私もちょっと湿疹の形態がよくあるものとは違うな~と思ってました。抗生剤が効いてないのは確かだし、今日は組織検査してみましょう」だって。(先にやってほしかったかも...)

結果、凄い数の細菌がみえたものの、もしかすると細菌感染は二次的なもので、元は虫とか草にかぶれて湿疹ができて、気にして舐めたり掻いたりしたことで感染したのかもしれないということになり、現状はやっぱり薬用シャンプーと抗生剤(でもセファクリアは効いてないからレネバルに変更)が必要だとのこと。

は~この2週間はなんだったんだ?!まぁね、ギュスシャンに比べたらエギシャンなんて朝飯前だけど、エギたん、ドライヤーはあんまり好きじゃないというか、じっとしてられる時間はそんなに長くないから、乾かすのがちょっと大変です。それでも1時間ちょっとで終わるし、なんたって毛が殆んど抜けないから後片付けがラクチンなので、ま、しょうがないよね。

<軟膏塗ると舐めるから塗った後30分はエリカラにしてみました~^^.>
17091508.jpg

      ******

皮膚は慢性化しない事を願うばかりですが、もう一つ気がかりがあります。うちに迎えた当初から、左後肢、股関節と膝関節が少~し緩いんじゃないかな~という懸念。

なんかねぇ、激しく動いた後は、お座りや伏せしたときに膝が内側に入ったり足が外に流れるし、時々筋(腱?)がパキっとなるんだよね。オードリーのケアの時、ゆうさんにエギもみて頂いてるんだけど、筋肉がしっかりするまで(できれば)あまり過激な動きは控えましょうって。

そこで “持って来い” 遊びを、ボールを投げると同時に飛び出すのではなく、座れ待てさせておいてボールが着地してから取りに行かせる形にしようと、目下練習中です。

室内や、屋外でも取られる心配がない状況なら待てるようになってきてるけど、競争相手(笑)がいたら無理だろうな~今度ランで特訓せねば。(^_-)-☆

(飼い主が叫んでますので音量気をつけて下さい。m(_ _)m)

そ、し、て、最後は、超恥ずかしい “狩り” のムービー!

見渡す限りどこにも鳥はいないのに、何をそんなに真剣にポイントしてるの?と見ていたら、追い出したのは、なんと、バッタでした。(@_@。

エギ恥ずかしくないのか?色んな意味で小さすぎるよ!あまりにも小さい!!(^_^.


コメント(4) 

新学期始まってるんだけどなぁ。。。(ーー; [トレーニング・レッスン]

ずい分日が短くなりましたね。朝5時でも天気が悪いと薄暗いし、夕方も6時には暗くなります。それでも晴れれば日中はまだまだ暑くて、夕方の散歩は5時過ぎのスタート、帰る頃にはとっぷり陽が暮れてます。

そして、朝が苦手なオーママ、この所の涼しさで出足が少し遅くなって、6時近くに家を出ていますが、涼しくなったからか、エギがパワーアップして、5~6キロの歩き+朝練@グランドで2時間くらいウロウロ、帰宅すると8時。

雨上がりのグランドで騒ぎ回るからドロドロ=収納に時間がかかり、湿疹のケアもあって犬たちの朝ご飯が9時過ぎるので、オーちゃん、毎朝鼻息荒くて大変です。^^;

オードリーだってエギくらいの年頃には朝夕5~6キロ歩いてましたけど(トレーニングはしてなかった!)、歩くのが速かったから1時間くらいでした。

でも週末にはパパも一緒に登山に出かけてたから、なんとか足りてたけど、エギはなんだか足りてないみたいなんですよね~この先どんどん動ける季節になるわけで、ママ、対応できるのか???

エギ(ブリタニー)を迎えると決めた理由の一つには、活発で山歩きのお供にうってつけと思ったからなんだけど、オーちゃんのケアが思ってたより手がかかるというか、トイレの間隔が短くなって、2時間くらいしか留守番させられなくなってきてるので、平日はエギと山歩きに出るのはかなり厳しいし、そもそもママの体調が山登りできる状態じゃないのよね~(/_;)

だったら週末パパにお任せすればいいかというと、かなり不安です。(=_=)

夏休みの間、ちーっとも練習してなくて、野外で意思疎通できる関係にはなってないような・・・躾教室、どうするつもりなんでしょう? 9月に入っても新学期スタートしようという気配がみえません。パパ、どうするの?<`~´>

      ******

で、腰が上がらないパパはおいといて、エギ&ママチームは9月に入って少しステップアップ。

というか、これまではお散歩リードの範囲(時には状況をみてちょっと放す事もありましたが)で「待て」と「来い」を中心に練習してきましたが、新学期が始まって早朝のグランドから子供達がいなくなったのでロングリードを使って離れる距離を延ばしたり、チョークチェーン(あんまり締まらない楕円の鎖のヤツね!)つけてこれまでよりもちょっと位置と形に拘ってヒールウォークしてみたり。

だって、もしフィールドトライアルにチャレンジするとしたら、遠隔でコントロールできないとねぇ・・・

お話をうかがった方は、ロングリードはあぶないから一度放して様子みてみたら、みたいな。

確かに、きっちり訓練入ってない段階から発信機つけて実猟に連れ歩いてる人もけっこういるみたいだけど、ママはそこまでの度胸はありませんので。

そんなこんなで、すっかり青年期に突入したエギーユの旺盛なパワーに対応するのに日々頭を悩ませる今日この頃です。

<チョークチェーン着いてること、ほとんど分かってないエギ!>
17090501.jpg

これまでのお散歩は手提げバッグだったけど・・・

17090502a.jpg

だんだん道具が増えてきてるので、今月からはリュックサック。何年振りだろう。オーギュスとの散歩&トレーニングではいつも背負って歩いてたリュックが再登場!

17090502b.jpg

でも夕方のお散歩はバッグで!(久々に野津田のラン+散策)

17090503.jpg

とりあえず、朝5~6キロ、夕方3~4キロの散歩と、ロングリード使ったトレーニングで走り回ってれば、なんとか昼間は爆睡してくれてるけど、いつまで対応できることやら。冬が怖いママでした。(T_T);;;

17090701.jpg




コメント(0) 

9月になったけど夏休みのこと。(=.=); [お出かけ]

このところ朝晩めっきり涼しくなって過ごしやすいオーエギ地方です。なのに、関東に “酷暑” が戻った辺りからオーママは咳が激しく再燃してまして、目下かな~り辛い状況です。そこへ追い討ちをかけるかのように、先週後半からエギが膿皮症になりまして(ギュスが憑いてるんじゃないの?!)、週2シャンプーを言い渡されてしまいました。トホホのホ。orz

というわけで、この週末はうだうだしながらエギシャン。そこで、フェイスブックに上げた夏休みのことをブログにアップしておこうかと。(^^ゞ

今年のオーパパの夏休みは8月の山の日の休日から1週間でした。でもママはずーっと不調だし、エギの肺炎騒ぎがあったりで特に計画もなくて家で過ごすのかな~という雰囲気だったのですが、去年の夏以来放置しっぱなしの “ギュスターヴ山荘” のメンテナンスをかねてお山に出かけることにしました。

世間はお盆休み、高速の渋滞をいかにかわすかが問題でしたけど、いつもの通り朝から荷造りして中掃除(?!)したらお昼過ぎ、14時くらいに家を出ました。

高尾山ICから圏央道経由で中央道に入りましたが渋滞らしい渋滞にハマることもなく順調に河口湖に着きました。上野原近辺が丁度雨だったので恒例の大休止@談合坂SAを端折ったため、却って早かったくらい。^^;

ショッピングモールで買い物を済ませ山荘に着いたのが17時くらいだったかな?

正確には去年の暮れにオーパパが一人で、そして今年のGWにはみんなで、日帰りで様子見にきていましたが、梅雨時に閉めっぱなしだったのでかなり心配でしたが、カビは出ていませんでした。雑草も車を入れられないほどではなくてヤレヤレ。

気温は低いし霧雨だったので犬たち車待機のまま掃除機かけて(各種虫の遺骸がぁ~これはしょうがない。T_T;)荷物を運び込み、19時前には犬たちも収納して一段落。(^^)v

ところが、GWの時は日帰りだったため室内に入らなかったエギーユが、初・山荘で大興奮!

グルグル走り回るわ、リビングでチッコたれるわ、どうにも止まらないのでクレートに入れてみました。

17081102a.jpg

大吠えする事はなかったけど、キュンキュンピーピー、オードリー&パパママが団欒してる場所もみえないので、ちょっと可哀相かな~と出して紐付きに。

17081101.jpg

就寝時は寝室(=和室)の入口にクレートを移動して、障子を開けたままで寝たところ、朝まで大人しく眠ってました。

17081102b.jpg

二日目の朝になったらエギの興奮もだいぶ静まってきたのでフリーにしてやったらオーちゃんの側でお昼寝。

17081201c.jpg

移動の疲れが心配だったオードリーも、思いのほか元気な朝を迎えられたのでホッとしました。

17081201a.jpg

興奮が鎮まったとはいえ、隙あらば何かやらかすエギ、パパに捕獲されてます。

17081201b.jpg

お天気イマイチだったけど、雨の止み間に、ママとエギ、お散歩にでました。もちろんエギはぶっ飛んでました。(^_^;

17081202.jpg

ギュスが夏を快適にすごせたらいいな~と始まったお山暮らしですが、2年目にはオードリーが病を発症、ギュス自身の皮膚トラブルもあって、本栖湖まで15分くらいのロケーションだというのにほとんど水遊びもできないまま5年が過ぎ、今年はギュス不在の山荘です。

去年の夏休みはいたギュスが、今年はいない。来年もいない。再来年も、その先も、もうずーーーっとギュスが “ギュスターヴ山荘” で過ごす事はないんだな~と思うと久しぶりに涙。

ま、賑やかな奴が加わったから、ギュスも餌食にされなくてホッとしてるかな?(笑)

      ******

この日はお昼に、毎年この時期に本栖湖でキャンプしてるkaoさんに会いにキャンプサイトを訪ねました。

<雨が上がり太陽が照り付けるとハァハァいいだした婆ちゃん、日傘をかざして貰ってご満悦>
17081203a.jpg

エギ、はじめましてのダッキー君と記念撮影。(明日は一緒に泳げるかもね...^o^)

17081203b.jpg

山荘滞在3日目、ついにエギーユ初めての水遊びです!

オードリーもギュスも5ヶ月齢でパパの実家の日本海で水遊びデビューでしたが、遅れる事2ヶ月、エギたん、泳げるのか?!(泳げない事はないだろうけど、楽しめるのか??)

オーギュスの時代はフローティングベストなんてそんなにポピュラーじゃなかったから最初は着せてなくて、その後長距離泳ぐようになってから着用するようになりましたけど、近年のワンコさん方はプールでも着せてるみたいで、やっぱりあった方が安心かも~でももし泳がなかったら無駄になるよね~というわけで、オードリーのを流用。かな~りブカブカでしたけど、なんとかフィットしたので着用したままいざ水辺へ!

17081301.jpg

それがね、山荘出るときは降ってなかったのに、下に降りたとたんザー。kaoさんのテント場につくと、皆さん洗濯物を取り込んだりで右往左往。そんな中、水辺に出ていたキャンパー達が続々と戻ってきて、「お~ラッキー!今ならガラガラじゃん。(^^♪」というわけで、エギ&パパ・ママ、急ぎ水辺へ。(この日オーちゃんはお留守番ね。^^;)

17081302.jpg

初めて湖っつうものと対峙したエギ、最初はずいぶん慎重でした。ま、湖に限らず、エギ、初物には常に用心深く接するので想定内。慎重だけどビビリではないので、お水もなんとかなるだろうと思いつつ、ママがオモチャで誘ったり、パパがお尻を押しても、足が水に着くとすぐ浜に戻り、なかなか入りません。

そこでパパがライジャケの取っ手を掴んで持ち上げ、半強制的に水の中に連れ込んで放したら、ちょっと進んだものの、足が着かなくなったら戻ってきました。

そんなことを何度か繰り返した挙句に、ダメ元でオモチャを放り込んでみたら、なんと、追っかけてすんなり入水、スイスイ~っと泳いでいきました。なんのこっちゃ。(=.=)!


そこからは、何度も何度もレトリーブ。

17081303.jpg

岸に戻ってくると、オモチャを手渡ししないで遁走する素振りを見せるも・・・

17081304.jpg

オードリーのように浜を逃げ回る事はなくて、すぐにオモチャを放して、パパに「投げて!」とせがみます。

17081305.jpg

初めてだったし、相棒のダッキー君は実は超お水嫌いというわけで、さほどテンションが上がらなかったのかもしれませんが、エギらしいデビューかな?(^_-)-☆

<足が濡れるのすら許せないダッキー氏。先代ソウルはよく泳いだんだけどね~(^_^.>
17081308.jpg

後半はブカブカなライジャケを脱ぎ捨ててスイスイ。エンドレスに投げろとせがんだけど、病み上がり(山に来る前日、肺炎クリアしてるかのレントゲンチェックを受けたところ、まだいくら~か白っぽくて完治ではなくて、水遊びは慎重にと言われてました)なので、時々浜辺で休憩させたところ・・・

17081306.jpg

かなり水際まで魚がきていたのか、水中を凝視していたエギ、突然鼻を突っ込んで捕まえようとしたり、水面から1~2mのあたりを飛ぶトンボが視界に入ってきたら、トンボを追って沖に泳ぎ出したり、念のためにロングリード(30m!)付けておいてよかった。

1時間くらいするとだいぶ疲れが見えてきたので、雨が上がってキャンパーたちが水辺に戻ってきたのと入れ替わりに撤収しました。

オーギュスとは一味違った、ある意味とっても冷静なスイミングデビューのエギーユでした。上出来かな?なんたって2ヶ月年長だもんね。(^_-)-☆

17081307.jpg

山荘に戻ってシャンプーした後はぐっすりお昼寝してくれました。(*^_^*)

17081309.jpg

今回の滞在中は雨続きでグランドで走り回る事も侭ならず、4日目も朝から雨。(:_;)

オーちゃんは特に変わりなくて、朝から「ちょーだい、ちょーだい!」ってストーカー。

17081401b.jpg

エギはちょっぴり初泳ぎの疲れを引きずってるようでもありましたが・・・

17081401a.jpg

雨は降ったり止んだり・・・午後少し明るくなったので車でプチお出かけしようということになって田貫湖に向いました。

オーエギ一緒の散策はあまりにもペースが違うので諦め、エギはパパと湖畔周遊に出かけ、オードリーとママは駐車場の側でフラフラ。そしたら10分もしないうちに雨粒が落ちてきて、急いで車に戻ったのでした。

「せっかく出かけてきたのにねぇ~残念。」
17081402.jpg

そしたらママ車の鍵が車の中!傘も。orz 電話してもパパ出なくて、雨は本降りになってくるし、オーちゃん濡らしたくなくてヤキモキしてたら、エギ&パパチームが息を切らしながら駆け足で戻ってきてヤレヤレ。

帰路、雨が上がったので、パパ、「ミルクランドでも行こうか~」といいだしたんだけど、いつ降りだすかわからないから帰る事に。

朝霧高原はザーザー降ってたのに、お山に着いたら降ってなくて、地面もけっこう乾いてたから、燃焼不足のエギのためにグランドへ。ロングリードも積んでたから走らせてやろうと思ったら、お盆休みで散策してる家族連れがけっこういたので、ドッグランへ移動。

大型犬エリアには先客がいたため、空いていた小型犬エリアで遊んでいたんだけど、柵越しにご挨拶したらなんとな~く大丈夫そうだったので大型犬エリアに移動する事にしました。

17081403a.jpg

先客は、ハスキーとEセッターのお姉さまでした。(どちらも6歳といってたような...)

17081403b.jpg

ハスキー嬢はたいそうノリがよくて、エギといっぱい遊んでくれました。(^^♪

17081403c.jpg

その間Eセッターさんは遥か彼方のブッシュの中に鳥の気配を感じたらしく、ずーっとお座りしてポイント(?)してました。距離にしたら4~50メートルはありそうでした。このときエギたんは全く気が付かなかったようで、年の功というか、セッターとブリの違いというか、どっちにしろ、坊主はまだまだのようです。(^^ゞ

17081403d.jpg

ハスキーちゃんたちが去っていっちゃたので、しばらくパパママと遊んでいると、今度は柴犬を連れたご夫妻登場!

17081404a.jpg

エギ、遊ぼうよ~って誘ったんだけど・・・

17081404b.jpg

振られちゃった。^^;

「いいもん。一人で遊ぶもん。(._.)」
17081404c.jpg

柴さん一家は早々に引き上げていき、車に置いてきたオーちゃんが気になったので、我が家も撤収。

先ほどの家族連れがいなくなってたので、オードリーも車から下ろして写真撮ったり・・・

17081405a.jpg

写真撮ったり。^^;

<モデル中は全然シンクロしないのに、「もういいよね!」と立ち上がるのは一緒。`~´>
17081405b.jpg

誰もいなかったけど、万が一ぶっ飛んで行っちゃうと困るからエギは紐付き!

17081405c.jpg

なんたって、時々迷子になってるワンコがうろついてることあるし、一度なんて発信機背負ったビーグルに遭遇した事があるので、気が気じゃありません。

しばらくすると小型犬2匹連れた家族連れがやってきて、グランドの外周を散歩しだしたら、ロングリードのエギ、呼び戻しを無視してすっ飛んで行こうとしたのでお散歩リードに繋ぎ替え。

そしたらなんと、パパがトレーニング!まぁまぁ集中して遊べてたかな。^o^

17081405d.jpg

オードリーもマイペースでウロウロふらふら。

17081405e.jpg

富士山は見えなかったけど、楽しい夕散ができました。

最終日はまたしても朝から雨。そそくさと荷造りをして、念入りに掃除機かけて、Uターンラッシュが本格的に始まらないうちにと、昼前に山荘を後にしました。

      ******

1年ぶりの山荘滞在、東京の家にいるときよりもたくさんギュスのことを思い出して、ちょっぴり辛くなる事もあったけど、いって良かった。これからは、またちょくちょく出かけて行こうっと。

<蛇足>
今回の滞在中、14日の朝だったかな、玄関ポーチにすご~く大きな天道虫が飛んできて、月後れのお盆だったから、もしかしたらギュスが来たのかも~なんて想ったママでした。!(^^)!

17081405f.jpg


コメント(2) 

今日はハトの日!(^^♪ - 違うと思うけど...orz [お散歩]

一昨日ちゃんとアップできたので、今日も書いてみた。^^;

といっても記事にするほどの出来事はないので、またまたエギーユの “狩猟” 風景をば。

今日も今日とて5時半スタートであちこち狩りして歩き回って〆はグランドでプチ朝練。で、グランドを出たところでハトさんみっけ!即、ポイント=狩猟モード突入。

17083001.jpg

ポイントとほぼ同時に左前方の栗林からヒヨドリ(ムクドリ?)の大群が飛びたち、頭上の電線にズラーっととまったのですが・・・

17083002.jpg

既にキジバトに狙いを定めているエギたん、一瞥くれることもなく、ひたすらハトをポイントしてまして、こうなると周囲のことなんてまったく気になりません。ママがエギ周りをグルグル回ってシャッター切っても我れ関せず。(T.T);

17083003.jpg

しばらくかかりそうなので、またしてもムービーに収める母でした。(^^ゞ


いつもは飛び立って電線や立ち木の梢に止まったハトが降りてくるのをじっと待つのですが(ハトってしばらくするとまた同じ場所に降りてきます!エギに付き合ってて気付きました。@@;)、今日のハトはかなり遠くまで飛び去った模様で、視界から消えてしまいました。

となればどうにもならないんだけど、どうにも未練を断ちきれないエギーユでした。(^_^.)

17083005.jpg

      ******

街中でいくら “狩り” しても獲物を仕留めることは叶いませんから、この行動を止めさせる方がいいのかもしれません。エギの性格からすると、矯正はそんなに難しくないかもしれません。

でもね、これだけ猟欲が強いのだから、この猟欲を発揮できる機会を設けてやるのと引き換えに、日常の散歩では鳥を追わなことを教えたいな~と思ってるオーママです。

そんなに上手く使い分けできるようになるかは分かりませんけど、ちょっと試してみるつもりです。もう少し涼しくなったら行動に移せるかな?エギ、待っててね。

<家では無邪気にスヤスヤ眠ってるけど...>
17083006.jpg

コメント(4) 

今日はゴミの日、カラスの日、カァ~!! [お散歩]

先週は夏が戻った、というより猛暑がぶり返したオーエギ地方ですが、今朝はとってもひんやり、久しぶりに散歩を楽しめる陽気でした。でもね~ここ最近、ますますエギの狩猟本能(なのか?)に磨きがかかって、変な汗をい~っぱいかいたオーママです。とほほ。

昼前から夕方にかけて雨が降るような天気予報だったから、もしも夕方散歩いけないと困るので、歩きだけじゃなくてボール遊びもたくさんしようといつものように5時半に家を出たのですが・・・

玄関出たところから鳥を探してはガン見のエギの足は進まず・・・

今日はゴミ収集日ということで、カラスが目に付きまして、奴らは人間(と犬?!)をおちょくるかの様に目の前をちょこまか動くもんだから・・・

17082801.jpg

先を急ぎたいのにロックオンに延々付き合わされるやら、飛び込みたいエギを制御するやら、どんどん時間が過ぎていきます。

そこで公園やグランドで遊ぶ予定を変更、とことん “狩猟” に付き合うことにしました。

17082802.jpg

動画まで撮っちゃいましたよ!



しばらく歩いたらカラスが減ったので、薬師池に向いました。園内だけじゃ足りないから、西のエリアから外周回ってお薬師さんの境内に下り、椿園を疾走、梅園と池の畔を歩いていつもの給水ポイントで水分補給(既に1時間15分経過)。

17082803.jpg

「オーちゃん待ってるから帰ろう!」といったんだけど、もう少しバードウォッチングしたいというから蓮池へ。

17082804.jpg

今年はエギのお陰で週に2~3回は大賀蓮を観賞しております。^^;

17082805a.jpg

蓮池でも鳥に釘付けなのでシャッター切りまくってたら気が付いて、「早く行こう!」と体カキカキ。勝手なんだからぁ~<`~´>

でも可愛いから許す。(^_-)-☆

17082805b.jpg

そして帰路も、今度はヒヨドリやスズメの群に出くわし、帰宅したら7時20分。なのに歩いた距離は6キロ足らず。止まってるか、走ってるか、と~ってもメリハリの利いたお散歩でしたとさ。チョンチョン。(はぁ~雨降らないから夕散も行かなくちゃ!>_<)

17082806.jpg

      ******

最後に “狩猟モード” 以外のエギも貼っておこう。(^^ゞ



 


コメント(2) 

続・お知らせ。

相変わらず改行が上手くいってないけど、とりあえず分割でアップできた!
アチコチに何度も新着のお知らせがいってたら済みません。m(._.)m

http://pastoralscape2.blog.so-net.ne.jp/2017-08-01-1
http://pastoralscape2.blog.so-net.ne.jp/2017-08-01-2
http://pastoralscape2.blog.so-net.ne.jp/2017-08-01-3


コメント(0) 

エギ&パパチームは夏休み中?! - その3 [トレーニング・レッスン]

その2>から続く

      ******

というわけで、ここからはエギちゃんの鳥好きぶりを画像と動画でご覧下さい。(^_^.

<とある日の朝散歩にてカラスをポイント中>
17071101.jpg

月・木は燃せるゴミの収集日で、カラスたちはそれを知っててこの曜日にはカラスがわんさかやってきます!

<この1羽と、つがいらしきもう1羽に狙いを定めてました>
17071101b.jpg

カラスは変に挑発して襲われると怖いからスルーしたいんだけど・・・

<別の日、フェンスに止まってるカラスを狙うエギーユ>

とにかく、早朝の散歩では四方八方から鳥の鳴き声は聞こえるやら、梢や電線に止まって下界を眺めてるやら・・・

17071804.jpg

公園では地面でエサを探す小鳥たち。

17071803.jpg

エギちゃん、もう目移りしちゃってシッチャカメッチャカ。

最近は散歩中むやみに引っ張らなくなったけれど、鳥をポイントするたびに足が止まって、道路の手前はまだしも、横断中に道のど真ん中でフリーズすることもあって、車が来たらどうするんだぁ~<`~´>

17071401.jpg

初めの頃は目視できる鳥、電線に留まってるとか路上をうろうろしてる鳥だけだったのに、最近は茂みの中でうろつく鳥にも目が向くようになって、姿がみえなくても気配を感じるとポイント、当てが外れると臭い(たぶん鳥の?)を追っていったり・・・


そうそう、ポイントするのは鳥とは限りません!

17071103.jpg

サッシ窓と網戸の間でバタバタしてたチョッパを見つけて、1時間以上 “狩り” してましたっけ。

「なんで逃げないんだろう?でも捕まえられないや。(._.)」
17071103b.jpg

クリニックの待合でも・・・

17062903a.jpg

地面と街路樹の梢を行ったり来たりする小鳥のみならず、路上を這い回るアリンコにまでロックオンしてたり。

「用もないのに呼ばないでくれない。ボク、忙しいんだから!」17062903b.jpg

でも本命はやっぱり鳥!(一番手っ取り早いのがムクドリとハト。そこいら中にいるし、ちょっとやそっとじゃ逃げませんからね~orz)

17071901.jpg

マジで狩猟モードになることがあります。

お医者さんから爆走を止められてたこともあって、まぁ危害を加えるまではいかない(ストレスにはなってるだろうなぁ...)から大目にみてましたが、やっぱり追っかけちゃうのはマズイらしいということで、今週からは少し制止する練習を始めてます。

今時、犬の訓練についてもネットで探せばたいていの事はみつかるんですけど、国内にはフィールドトライアルや猟犬の訓練について体系的にまとめてるサイトはないみたいで、こちらを参考にしてますが、アメリカでは、ピンチ力ラー(ごっついスパイクチェーンではないけど)とチェックコード(=ロングリード)にエレクトリック・カラーという道具立てで訓練するのがポピュラーみたいだし、広~い野原で練習するのが前提なので、今一つなんだよね。

誰かいい先生はいないかな~と探してたら・・・

えぇ、いらっしゃいました!

オードリーのケアお願いしてるゆうさんです。彼女のもう一つの顔はトレーナーさん。で、7匹の愛犬中にセッターもいますから、色々相談して指南して頂きました。

今朝さっそくアドバイスを取り入れてみたら思いのほか上手くいきましたが、偶々かも。これからもコツコツ頑張ろう。

後は、今のところ脚側行進は目指してないけど、とりあえず着かず離れずのヒールウォークね。

秋にはハイキング行けるといいな!(^_-)-☆

「ハイキング?鳥いる??」
「い~っぱいいるよ。だから練習がんばろうね!」
「ラジャ!(*^_^*)」
17071902.jpg


コメント(0) 

エギ&パパチームは夏休み中?! - その2 [トレーニング・レッスン]

その1>から続く

      ******

ここまでが先週下書きに保存されてた分です。既に長いですけど、これからが核心部?!お急ぎの方はスルーしてくださいませ。^^;

それで、ママとのトレーニングですが・・・

オーギュスのときとはずい分トレーニングに対する(というか、犬を育てるにあたっての)スタンスがちがってきてます。何時でも何処でも一声符でコマンドが決まるような犬じゃなくてもいいか~みたいな。(^^ゞ

何故か?

う~ん、一番はサイズ? オーギュス合わせて80キロを2頭引きしてたことから、自分がどういうレベルの突撃まで踏み応えられるかが分かってるというか、リードがぶっちぎれたりナス環が壊れたりしなければ、エギの飛び出しは持ちこたえてみせるという変な自信?? 半分冗談、半分真面目です。ーー;

もう一つは、オーギュス共にマックスのテンションまで引き出すのではなくて、どちらかといったら5~6割で抑えることで制御不能な状況を作り出さないように躾けてきました。ギュスターヴは比較的冷静な犬でしたから、マックスまでテンション上がるようなことは生涯で数えるくらいしかなかった気がしますけど、オードリーのときは初めて犬を飼ったところへ、すぐに頭真っ白になって飼い主の存在を忘れてしまう犬でしたから、そりゃ~気合入れてトレーニングに励みましたよ。その結果、2匹とも、期せずしてオビやアジリティ競技を楽しむまでに成長してくれたのでした。

気質的に両極ともいえるオードリーとギュスターヴ、オードリーについてはかなりの試行錯誤があったものの、どちらもほぼ同じ路線でまずまずの結果を得られたのですから、だったらエギーユも同じように育ててもいいのかもしれません。

でもね、(ひとまず猟犬だということを脇に置いといて)エギーユは “中くらいな犬” というのが暮らし始めた当初の印象でして、ネジが飛んじゃう事もあるけれど、基本はとっても慎重かつ用心深くて、対応間違えると臆病(ビビリ~シャイ)な側面が出てきかねないくらい気が小さい犬(=普通の仔犬?)に思えたため、それなりに気を遣って育てようと決めたのです。(オードリーのときの反省から!)

犬でも、人間でも、生まれ持っているモノ以上は引き出せないけれど、持ってるモノのどの分をどれだけ引き出すかは後天的な要素(生活環境や教育)に拠るところが大きいわけで・・・

今のママとしては、マックスまでエギのテンションが上がってもコミュニケーションが成立する関係を築きたいと考えているのですが、それにはエギが物怖じしないで思いっきり天真爛漫なパピー期を過ごすのがいいんじゃないかな~と、6ヶ月齢まではほとんどしからずにきました。(5ヶ月齢を過ぎた辺りからオーちゃんが怒り出したので、ママもしかっていいかな~なんて。^^;)

リスクは可能な限り前もって回避しておいて、原則エギがしたいようにすればいい、みたいなアプローチ。

ところが、誤算だったのはオーパパ!

オードリーがパピーの時は、神経質で口うるさいママに対して、「犬なんだから・・・」って大概のことは大目に見てきたパパ、エギにはかな~り細かくて、特に排泄の失敗でけっこう怒ってまして(しかるのではなくて、怒ってる!)、ママと衝突する事が多々ありました。

耳が聞こえないのとボケで話が通じなくなって、しかもしょっちゅう粗相するオードリーの対応もあるので、ママだって時には大声張り上げることもあったけど、エギの悪行には基本代替コマンド(いけないことしてる場所から呼び寄せて、来たら、頭の一つもはたきたいのをグッとこらえて褒めるとか...大騒ぎしてるときに「座れ」や「伏せ」と指示して従ったら褒めてオヤツあげるとか...)で対応してきたし、パパにも「怒らないで!」と口を酸っぱくして云い続けてきました。

お陰で(?!)、傍若無人に天真爛漫に我が道を行く、ちょっと勘違い野郎な(笑)エギーユに仕上がりました。

しか~し、いくらなんでもこのまま放任してる場合じゃございません。ボツボツ悪い事・してはイケない事・しなきゃイケない事などを少しずつ教えていかねばなりません。

はい、悪事を働いても(笑)それが悪い事だと気づかされる事なく育ってきた上に、エネルギー全開でぶっ飛ぶことも普通だと思ってる犬に育てたのですから、ここから先、ちょっとしんどい時期になるかもしれません。

でもね、ママはエギの5%か10%の理性(?!)を信じています。2歳、3歳になるころには、ちゃんと我が家の犬になってるであろうと信じて、ゆるゆると躾けていくつもりです。

そして、もし人と一緒に何かすることが楽しいと感じる犬に育ったなら、その時はドッグスポーツなり、救助犬の訓練なり、少し上を目指してみようかな~なんて思いもあるのですが、ここでブリタニーという犬種故の特性が・・・(T_T);

そう、やっぱり猟犬なんですよね~!

ちょっと調べてみたところ、ブリタニー・スパニエルという犬種は、スパニエルとついてるものの、JKCでは8G(レトリーバーやスパニエル)ではなくて7G(ポインター・セッター)に区分されてるし、海外ではスパニエルという表記を外してる団体もあるのです。でもポインティング専門かというと、場合によっては獲物(基本は鳥?)を一撃で仕留めてお持ち帰り(=レトリーバーちっく?)までする、しかも、指示されなくても最初から最後まで自分で判断して狩りしようとする傾向が強い犬種みたいです。

というわけで、猟欲を人間が上手くコントロールして付き合っていくには相応の訓練が必要らしい、というところまでは理解できました。

でもね~オーパパやオーママがハンターになってエギを実猟に連れ歩くというのは現実的じゃないし、擬似ハンティングを楽しむフィールドトライアルの世界に飛び込もうにも、手軽に楽しめる環境(=フィールド)が身近にあるわけでもないし、どうしたものか思案中です。夏の間に考えなくちゃ! (<その3>に続く)


コメント(0) 

エギ&パパチームは夏休み中?! - その1 [トレーニング・レッスン]

昨日アップ予定だった記事、再トライ!

      ***(以下、7月31日に書いた記事)***

先週半ばはちょっと涼しくて一息つけたけど、またまた猛暑が戻ってきた本日のオーエギ地方です。

週末はお天気愚図ついてまして、その割りには気温は30度前後に上がるわ、湿度はめちゃめちゃ高いわで、犬も人もゲンナリでした。

が、肺炎のエギちゃん、本当に肺炎なの?レントゲン壊れてたんじゃない??くらい普通にしてまして、咳はまったく出なくなりました。

薬が効いたということよね?(^o^)/

このままなんともなければ8月半ばにレントゲン撮って、クリアできてたら完治らしいですが、三日ほど前から “ヘタレ度” が急激に低下、不調になる前くらいに復活してる気がします。

ということは、またまたパワーが有り余ってまして(まだ大爆走@ドッグランは解禁になってません。クリニックでの騒ぎっぷりに、院長先生から「咳がでない程度の運動ならしてもいい」と云って頂きましたが...)、いやぁ~座敷犬は無理っ!な大暴走犬@リビングになってます。(大汗;)

しか~し、土曜日の夕方、「このくらいの雨ならお散歩行かなくちゃね~^^♪」なんてパパが仕度してたら、あっという間に土砂降りに。

さすがに出るのが躊躇われ・・・その後小降りなってもなんか気合が入らなかったらしく散歩中止。(エギパワーが大爆発したのは言うまでもありません。T_T;)

17073001.jpg

昨日も午前中は雨が降り続き、パパ、なんか思いっきり気持ちが萎えちゃったのか、朝散中止。(エギ発狂!orz)

17073002.jpg

雨が止んで少し路面も乾いてきた午後3時くらいから(あまり気温が高くなかったので!)やっと腰を上げて、エギの散歩に出かけて行きました。

でもね~週末しか外での練習ができないというのに、テクテク歩くだけで帰ってきたみたい。大丈夫か、パピトレ? もうパピー終わっちゃってるけど。(@_@。

      ******

さてさて、先週水曜日(だったはず)に記事をアップするつもりだったのですが最後の最後で消えてしまい、けっこう真面目に書いてたから立ち直れず、もぉいいや~と放っていましたが、写真動画がけっこう溜まってるし、気を取り直して再挑戦することにしました。

最初の1/3くらいまで書いたところでオードリーがゴソゴソ動き出し、トイレっぽかったのでいったん記事を保存して、対応後に続きを書き上げ・・・そこでまた何かちょっとした用事(忘れた!^^;)で立たなきゃならなくて保存、一段落してアップしようと記事を読み込んだら、何故か最初に保存した部分までしか出てきませんでした~(>_<)

というわけで、初めの部分は保存されてたモノを転用しますね。^^ゞ

      ******

梅雨明けからこっち、連日「大気が不安定、雷雨に注意」と報じられているのにほとんど降らなくて、ひたすら蒸し暑いオーエギ町内(1キロ離れた場所で降ってたりするらしい...)でしたが、本日は朝の7時くらいから本気で降ってました。

いつもはパパが5時半から30分くらいオードリーの朝散、ママは6時前からエギと1時間ちょっとの朝散というのが最近の平日のパターンですが、今朝は今にも降りだしそうだったからオーちゃんパスして、パパがエギとお散歩に。

でも出勤前でゆっくりは時間が取れないからと30分で帰って来ました。せっかく涼しいし、そのままママと第2ラウンドいってもよかったんだけど、空がますます暗くなってきて・・・ 一応 “肺炎” 療養中なので濡れるのもね~ということで、朝散終了。

ところが、聞けば公園4ヶ所巡ったというのに何処にても全く遊ばなかったとか。テケテケ歩いただけじゃ、エギたん、収まるわけないじゃん。

というわけで、朝からモォ~大変。大騒ぎ+思いつく限りの悪戯でエギ・パワー大炸裂。ついに母ちゃんの堪忍袋がプッツンして雷鳴が轟き渡りました。目下ハウスで反省中。ウソ、ヘソ天爆睡中。

とにかく懲りないヤツなんです。ママの雷鳴くらいじゃへこたれないというか、ママが目を吊り上げてたってへっちゃらで、ボール持ってきてママの足元にポトリ(=「遊ぼ!」)。(=_=);

でもね~そんなエギのペースに乗せられて、ついつい遊んじゃうママです。で、散々付き合わされてヘトヘトになり(ママが!)、ハウスにお引取り頂いた次第です。

ブリタニーが遊び好きなのか、単にエギが “超・構ってちゃん” なだけなのか、とにかくエンドレス。

ボールをしまっても、しまっても、自力で持ち出してきては「遊ぼ~^o^」ってやってくるんだよね。ま、遊べ、遊べと催促されてるうちが華なのかな?そのうち飼い主が「遊んで~」って嘆願してもシラーっと無視されるようになっちゃうよね。今のうちにいっぱい遊ぼう!(^^♪

      ******

こんなこと書いてるけど、オードリーがパピーだった頃のオーママからは想像できないくらいの変貌ぶりかも。

当時は室内を狂ったように走り回るオードリーをなんとか鎮めようと、「ダメ、ダメ、ダメ!」、「いけない、いけない!!<(`^´)>」って駄目だしばかりしていましたし、お散歩で引っ張ったり拾い食いすると、これまた「やめなさ~い!」の連呼でした。(ギュスは最初からできた犬でしたから~(^_-)...オヤバカオヤバカ)

エギだってやってること(=行いとして)は当時のオードリーと大差ないんだけど、ちょっと違うのは、どんなにテンション上がってても一応ママの声が届く(聞こえてても、聞くかどうかはまた別の問題。^^;)ということかなぁ~でもこれって結構違うんですよね。犬のペースに乗せられているようで、実は飼い主が場を仕切れるというのかな、最低限のコミュニケーションが成り立っているのです。

もちろんママ以外に気の散る要素がまだまだ盛りだくさんのパピー(なの?)ですから、時には注目してもらうのに一苦労という場面も多々あります。それでも、ママという存在が頭の片隅にあるので(エギ、滅多な事では頭真っ白になりません!)、手を替え品を替えエギの気持ちをママに向けることは不可能ではないし、一度こちらに気持ちが向けば、ママの気持ちを伝えることもできます。オーちゃんとはこの関係になるまでが長かった。(オードリーはたしかにハチャメチャだったけど、それよりママの経験不足が大きかったと、今は思えます。^^;)

なので、オーパパがエギと学校でお勉強始めたからといって、すぐに結果が出ないのはしょうがないよね。自分の思いをいかに犬に伝えるかが大切なんだよね。そこさえ押さえていれば、エギ、いずれは注目してくれるよ。伝える内容がどんなに高等になっても、そこは変わらないはず。なので、寝ても覚めても、エギが理解できる伝え方を考えて、伝わるようなシチュエーション(=環境?タイミング?)を工夫してみてね、パパ!

あ、本当は7月いっぱいレッスン受けて、8月は夏休み、9月に再開の予定だったんだけど、エギの肺炎騒動でパパ&エギチームのレッスンは早々と夏休みに入ってます。学校はお休みだけど、日常の積み重ねがモノをいうから、パパ、夏休みも頑張ってね~(^^♪

<夏休み前最後になったレッスンにて-パパ苦戦中?!>
17070801.jpg

って、このところのエギの成長ブリから、平日担当のママとしてはパパに全面的にお任せしてもいられないので、お散歩中や、家での遊びのときに、ちょこちょこ “話が通じる” ようにトレーニングを始めています。

F先生からダンベル持来(もどき)練習の許可が出たので、7月に入ったころから “持って” で咥えることを教えてみたり・・・

17062102.jpg

給水休憩で立ち寄る公園では “待て” の練習したり・・・

17072001.jpg

気が散ってなければ、遠隔で、“座れ” “伏せ” “立って” なんかもできるようになってます。

17072401.jpg

公園入ったら小鳥が群で朝食中(画面奥に10数羽が地面をつついて虫を啄ばんでいます)、エギたん、即ロック・オンしてますが、こんな状態からも、オモチャやボールで遊びに誘うと熱中するようになりました。(ママも熱中して激しく動き回ってるので画像はありません。^^ゞ)

17071102.jpg

特にトレーニングの時間は設けてませんけど、散歩中、ちょっと一休み~の公園で2~3分、長くて5分くらい遊びながら1ヶ月くらいやってきてこの程度になりましたが、エギたんの集中力からすると、現状これくらいが限界?? (<その2>に続く)


コメント(0) 

お知らせ。

先週からブログ本文がちゃんと保存されず、何度アップしても途中で切れてしまいます。

今後もうまくいかなかったら、残念ですがブログを続けられなくなるかもしれません。

引っ越す手もありますけど。。

とりあえずのご報告です。m(_ _)m


コメント(0) 
前の10件 | -