So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

エギたん、肺炎だって。(>_<) [病気・ヘルスケア]

ようやく梅雨明け宣言が出たオーエギ地方です。昨日は昼から激しい雷雨、今日も午前中は雲が多くてまた降るのかな~みたいな空模様でしたが、午後から晴れてきました。ここから夏本番ということで、お犬様たちのお散歩事情が(というか飼い主の方か?)厳しい毎日が続きますね。水遊び頼みといいたいところですけど・・・

なんと、エギーユ、肺炎になっちゃいました。

といっても、肺炎という診断が下ったもののすこぶる元気に騒ぎ回っておりまして、安静とは程遠い生活です。(T_T);

      ******

事の始まりは、3連休中日(16日)の夜でした。いや、朝かなぁ・・・

この日、休日だったオーパパと朝食前の散歩を済ませ、ご飯も元気よく平らげたエギでしたが、人間のご飯の仕度をしてるときにママの足元で寛いでいた(?)エギの右目に違和感を覚え、よく見ると、左目より濁ってるというのか、目の表面に半透明の膜が張ったような感じ?しかも下瞼には目ヤニなのか涙なのか、これまたちょっと濁った感じのモノが溜まってました。

パパに話すと、「え、左とそんなに変わりないよ~」って。

でも、ママ的にはクリアな左目と比べたらかなり濁ってる気がしたんですよね。

そうこうしてたら、今度は右目の上瞼が腫れはじめました。それで、パパ、「散歩で虫に刺されたのかも」って。散歩からは3時間近く経ってたので、ママは「う~ん、どうかな。何かのアレルギーということもあるかも」なんて会話をかわしているうちに、腫れは引いて行きました。先ほどの “濁り” もなくなってる?

ところが、今度は右目が左目の半分くらいしか開いてませんでした。画像を残そうとカメラを向けると、かっと目を見開くからか、写真ではハッキリしませんけど。

17071601.jpg

最初は、パパ、いつものように(笑)「2~3日様子見れば?」と。

でも目が開かないのもさることながら、エギが伏せたまま船漕ぎまして、ママはそっちの方が気になりました。そして、うつらうつらして瞼が閉じたと思うと、こっくりした拍子にハッと覚醒、目を開けるも、右目はほとんど開きません。

そんな様子をみていたパパ、「やっぱり今日診せてくれば?」って。

それで11時過ぎくらいにクリニックに向ったのですが、その途中でエギが咳しだしました。でもクリニックに到着したらすっかり鎮まって、咳も軽い感じだったし、そんなに気にならなくて、診察のときにも特に話しませんでした。

で、目の方も、これまたクリニックで順番待ちしてるときに、他所の飼い主さんが構ってくれるものだから大興奮して、そしたら右目もしっかり開いてて、診察台に乗った時にはほとんど普通になってました。=.=;

照明を消して、洗浄してからライトを当ててよく見てくださった結果、傷は付いてないし、充血してる様子もないけど、血管が少し膨らんでるようだと。結膜炎かもしれないので、目を開けにくそうにしていたら2~3日目薬(=抗生剤)点して様子見てくださいと点眼薬を頂いて帰宅しました。

そしたら帰宅の際も途中から咳をしてて、でも家についたら鎮まって、これまた軽い咳だったし、まだ深刻には考えてませんでした。

<右目、時々開いてないことがあったけどカメラ向けるとシャキっと見開くんだよね~(^^ゞ>
17071603.jpg

      ******

でもね~ドタバタ騒ぐのはいつも通りなんだけど、ちょっと走り回るとバタッと倒れたり、伏せてぼんやり(うとうと?)してたり、エギらしからぬ状態だな~と、そっちの方が心配だったママです。

17071602.jpg

それで、この日の夜は早目に寝かそうと10時前にハウスに入れたら、咳をしだしました。

このときの咳は、昼間車の中でしていた咳より重たいというか、苦しそうでした。

なのでハウスから出して、ママもリビングにマットレス広げて一緒に寝ながら様子を見ていたら、咳はどんどんエスカレートしてきて、エギは落ち着かない様子で歩き回ってます。コンコンという軽い音からからゲホッゲホッという音になり、時々痰も吐いてました。なかなか鎮まらなくて、午前2時過ぎまでひっきりなしに咳き込んでいましたが、その後徐々に鎮まって、3時頃にはほぼ終息しました。

ここ最近は5時過ぎには起きて朝散に出かけていますが、前の晩ほとんど寝てないし、また咳が出るかもしれないからと、この日の朝は散歩をパス。

朝ご飯は何事もなかったかの様に完食。目は、濁った感じや目ヤニはなかったけど、引き続き開きにくい様子。全体としてはむしろ前日より元気そうでした。(寝てないから変に興奮してたのかも)

そして、あんなに辛そうにしていたのに、咳はまったく出ません。

そこで、またまた病院にいくか悩みました。前日の目のこともあったし、今連れていっても症状がでない可能性大なので、とりあえずクリニックに電話して前夜からの経緯を告げると、「院長がレントゲン撮った方がいいといってるので連れて来て頂けますか?」って。

はい、またまた11時過ぎにクリニックへ。

朝散パスしたので、途中で小さな公園によって、散歩ともいえないくらいですが、ちょこっとガス抜き。そしたら、あまりのテンションの高さに、つい紐付きボールで遊んでしまいました。このとき、ヒヤリハット事件が起きたのですが、その話は次回に譲ります。(+_+);

クリニックは午前の診療受付が終わる間際で、わりとすぐに呼ばれ、一通り全身チェック。聴診では異音は聞こえなかったようですが、念のためレントゲンを撮ることになりました。

オードリーのときはママが補ていしてますが、エギは看護士さんにお任せすることにして、ボールだのオヤツだの、宥めるためのグッズと一緒にエギを引き渡して待つことしばし。(特に吠え声も聞こえなかったからなんとかなった?)

撮影後、画像を見ながら説明を受けました。

 「肺炎ですねぇ~右肺の一番下(=下葉)が左と比べてかなり白っぽくなってますよね。それと、黒く抜けてる円がポツポツみえますよね?なので気管支肺炎だと思われます」
 「原因はわかりますか?」
 「う~ん細菌感染でも、カビでも、その他の原因でもレントゲン上はほぼ同じですので、特定するのは難しいです。まずは一番多いウィルス・細菌感染を疑って抗生剤を投薬して様子をみます」
 「細菌が原因なら痰の培養検査で分かりませんか?」
 「痰は上部気道や肺の入口付近から分泌されることが多くて、エギちゃんの場合、上部気道や肺の上の方はまったく問題ないから検出できるかどうか・・・」

というわけで、スペクトラムが広い一般的な抗生剤(=パセトシン)と気管支拡張剤(=テオフィリン)を1週間服用して経過を見る事になりました。

しばらくは1週間毎に通院して、すっかり症状が出なくなったら再度レントゲン撮って確認となるそうですけど、薬があってなければその度に変更して当たるまで続けるということです。

なんだか、オードリーが溶血性貧血の治療を受けていた時のことを思い出してしまいました。運良く一発でビンゴな薬に当たる事を祈るしかない??

先生の口振りからは1ヶ月くらいを目処に考えてるようですが、薬が合わなくて、そうこうするうちに重症化することだって無くはないですから、なんだか宙ぶらりんで落ち着かない気分です。

今のところ軽度の症状なので咳も出たり出なかったりらしいですが、もし原因が細菌性だとすると、咳をするときに菌が飛び散ってオードリーにうつる恐れもあるので、できれば同じ空間にいないようにして欲しいといわれましたが、現状、2階で過ごさせるのはかなり難しいので、こちらも成り行き任せ?

ハァ~この暑さで20時間近くエアコン可動してて密閉状態、空気清浄機もそんなには当てにできないし、オーちゃんの免疫にかけるしかないね。神頼みだわ。

      ******

そんなママの溜息など気に留めるはずもなく、オーエギ共にマイペース。

「激しい運動は避けて、お散歩も控え目にしてもらいたいけど、無理ですよね? お散歩は今くらいだったら普通で構いませんが、家では安静に!」といわれたけど、病院から帰ったエギは何時にも増してハイテンションで家中爆走、それも、ウチにやってきた最初の三日間みたいに異常なほどのハイパーアクティブ。(外で爆走できないからか??)

それでも咳や痰はほとんどでなくて、薬が効いてるのかな?まだ三日目だけど。

17071801.jpg

でも散歩では引っ張るからゼロゼロヒューヒューゲホッ、みたいな。そんなわけで、気休めながら、首輪をハーネス(オーちゃんが気管虚脱の時に購入したけど、この形状はダメと医者に却下されたモノ)に変えてみてます。ママが追いつけないほどのスピードで走られると首にかかっちゃうけど、それ以外はまぁまぁいい感じかも。(^^♪

      ******

それにしても、思えば、はじまりは5月下旬くらいだったのかも。

ドッグランで遊び出して間もなくだったか、何気にそれまでのエギよりヘタってる気がしてました。散歩や遊びの時は変わりないんだけど、帰宅後の “くたばり度” がなんかちょっと違う? たしかに徐々に暑くなってきてる時期だったし、散歩の距離も伸びていってたし、散歩途中でのボール遊びも加わって、運動量は増えてましたけど、この月齢の健康な犬にしてはヘタレだな~ギュスでももっとスタミナあったよな~と感じていました。

あ、ピョンピョン跳び乗っていた車もためらう事があったっけ。

そしたら胃腸の具合が悪くなって、先生、「お腹が痛むのかもしれませんよ」って。

だけど、我が家の犬たち、お腹の調子が悪いからってこんなに顕著に疲労感を漂わせる事はなかったし、オーギュスと比べたらお腹の状態だってたいしたことないんだよね。

そこへ今回の目と肺炎騒動。直接の原因は分からないものの、たぶん免疫が落ちてて、弱り目に祟り目的な状態なんだと思います。お腹の調子が崩れると免疫は低下するけど、そちらはだいぶ復調してます。でも今回服用する抗生剤でせっかく良くなってきてる腸内環境がまた悪化することもあるわけで、やっぱり体調はホリスティックに捉えて日常のケアしていかなくちゃと、改めて痛感してます。

にしても、オードリーもギュスもパピーから青年期に移るころに気道炎(オードリーは原因不明ながら、もう少し気付くのが遅かったら肺炎になるところ、ギュスは預けた保育園で何らかの病原菌をもらってきたと思われるケンネルコフ)やってたんだから、もっと気を付けてやるべきでした。大型犬よりなんとな~く発達段階が前倒しみたいで、エギ、もう青年期に移行中だもんね。

あ~ぁ、来週はお友達と初・プールのつもりだったのに。早く治ってね!

「プール?何それ?鳥いる?」
17071802.jpg



コメント(2) 
共通テーマ:ペット

初ケーキ。 [イベント]

今日も今日とてアヂヂ~なオーエギ地方です。もう梅雨明けしてるんじゃない?みたいな青空が広がってました。体感湿度も幾分減ってきてるような気がします。3連休だからお山も考えてるんだけど、今日もかかりつけでごっそり薬を貰ってきたりで、な~んか踏ん切りがつきません。

      ******

さて、迎え盆だった7月13日、実はオーママのバースデーでもありまして(何回目かは内緒。^_^;)、いつものことですが、バースデーケーキを買ってくるほどでもないから自作しました。

17071301.jpg

国産ブルーベリー以外はありあわせの材料。洋梨(缶詰!)入りのレアチーズケーキを巻き込んだロールケーキです。

オードリーは作ってるときからハァハァハァハァ息を切らしながらストーカーしてましたから、食べられるとなれば当然こうなります!

17071302.jpg

でもエギたんにとっては未知なる領域なので、作成中は気に留める様子はありませんでした。が、テーブルに置かれたケーキをがん見する婆ちゃんの姿に、もしかしたら何かいいことあるかな~と寄ってきました。

17071303a.jpg

で、ママが切り分けたり、ギュスにお供えしたりしてたら、どうやら口に入るらしいと思ったのか、お行儀よくお座り。そして、なぜかケーキを見ないよう、見ないよう、視線そらしてる?

17071303b.jpg

お腹がや~っとなんとかなってきたところだから、ママとしてはケーキはまだお預けと思ってたんだけど、パパが「やれ!」というからトッピングの洋梨とブルーベリーをはずして、1cm巾くらいに切ってあげました。

食べてるところは撮りそこないましたが、初物に慎重なエギにしては結構いっきに食べました!

で、かなりお気に召したらしく、食べた後は「もっとないかな~」とテーブルを覗き込んでます。

17071304a.jpg

「母ちゃん、もっとちょうだ~い!」
「騒いだらもらえるモノも貰えなくなるわよ。バカなやつ。ーー;」
17071305.jpg

「くれないなら...」(何かたくらんでる目付き。=_=;)
17071304b.jpg

「こっちの食べちゃうもん!」
17071306.jpg

届かない場所なので、母さん余裕。(^_-)-☆

そしたら、ちっちゃな脳みそで少し考えました。お座りしてたらもらえるかも、って。

でもお腹が心配だからあげられないんだよ~さんざんシャッター切りまくった意地悪母ちゃんでした。イヒ。(^^)v

17071307.jpg




コメント(3) 
共通テーマ:ペット

お盆 [イベント]

今日は迎え盆です。ギュスの新盆。8月のところもありますが、オーママの家は7月です。というわけで、精霊牛馬など飾ってみました。

「ギュス、こっちは無茶苦茶暑いけどクーラー効かして待ってるからね!(*^_^*)」

17071301.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

薬師池公園 [お散歩]

今日も晴れて蒸し暑いです。朝の散歩は7時には済ませてますが、問題は夕方。昨日は散々悩みましたけど、けっこう風があって思ったほど暑くなかったので6時少し前からエギと町内散歩、その後オードリーも一緒に野津田公園にいって、まずは婆ちゃんのフラフラ散歩20分、婆ちゃん退場後、人っ子一人いなくなった駐車場でエギとしばらく遊んで暗くなる頃家路に就きました。

今日は昨日より暑そうですよ。でも陽が暮れてからの散歩は避けたいんだよね~エギちゃん、拾い食いというか、路面に貼り付いてる諸々(特に鳥糞!)舐めようとするんだもん。少々暑くても明るいうちに行ってこなくちゃ。オヨヨ。(+_+)

てなわけで梅雨明け前から散歩に四苦八苦してますが、少し前の薬師池公園でのお散歩風景貼りま~す。

      ******

この日も夕方6時過ぎでした。^^;

でもって、まだエギちゃん本調子ではなかったから車で行ったら、駐車場には1台も停まってませんでした!通常は6時に閉まるのが夏場(6~8月)は7時まで開いてるんですけど、思わず閉まってるかと思っちゃいましたよ。でもパーキングエリアを通過して出入口にいくと、ちゃんとゲートは開いてました。やれやれ。

17070304.gif

駐車場に車がないということは園内もガラガラ~エギちゃんペースで歩けそうです。ラッキー!(*^^)v

「母ちゃんペースじゃん。<`~´>」
17070305.jpg

えへへ、アジサイが見頃だったからついついカメラ向けちゃいました。(^^ゞ

17070311.jpg

さて、ママのお楽しみはこのくらいにして、エギたんと “山道” へ。

17070306.jpg

山(というよりは林!)の中をしばらく突っ走ったあと梅林にくだり・・・

17070307.jpg

池の畔を回って橋で記念撮影

17070308.jpg

日差しはなかったけど湿度が高くて、エギたんベロベロ~だったので給水休憩。そしたら目の前の地べたを這う虫(何という虫かはしりませ~ん!)を感知、猟しようとしてました。(T_T);

17070309.jpg

そうこうしてたら駐車場の閉門時刻が迫ってきたので腰を上げました。エギたん、給水してもベロベロ~^_^;

17070310.jpg

この日(7月3日)はまだ蓮池は葉っぱだけ(って夕方だったしね~^^)で、今度は蓮の花のときに来ようね~と公園を後にしたのでした。

      ******

で、三日後にクリニックにいく前、10時半ぐらいだったかな、ちょこっとお散歩って立ち寄ったら・・・

17070601.jpg

まぁ~咲いてるじゃありませんか!どうりで平日なのに駐車場が混んでたわけだ。(最近はお花の見頃情報が発信されてますからね) そういえば、ここ何年かは蓮の時期にお散歩に来てなかったな~でもこんな時間まで花が開いてるなんて嬉いわ。(*^_^*)

この日も、日差しはなかったけど蒸し暑くて、エギちゃんのベロが伸びてました。今度は早朝散歩にしなくちゃね~^^;

17070602.jpg

「蓮の花って涼しいうちに来たほうがいっぱい咲いてるんじゃないの?」
17070603.jpg



コメント(2) 
共通テーマ:ペット

シェアしませんっ!<`~´> [日常]

今年も梅雨末期の豪雨災害が西日本各地を見舞っていますね。とりわけ九州地方は大変な被害が出ていて心痛みます。亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、行方が分からなくなってる方が一日も早くご家族と再会されることを願って居ります。

一方でオーエギ地方は先日の台風3号以来雨らしい雨は降らず、昨日今日とすご~く暑くなっていまして、この暑さ、明日以降も続きそうです。でもまだ梅雨明けは先なんでしょうね。カラっとした夏本番の暑さとは違います。すご~く蒸し暑いです。

となるとワンコたちのお散歩が辛どくなってきています。お山にいきたいところですが、ママの呼吸器の不調がスッキリしなくて病院通いが続いてる事から、なかなか山ごもりに踏み切れません。

そこへ、エギたん、まだお薬の服用が続いてるもののだいぶ復調してきてて、「運動不足だぁ~!」とアピールします。けれど夕方の散歩&ランの “ラン” は6時でも30度近いため目下自粛を継続中、エネルギーが溜まりに溜まっています。

そこで憂さ晴らしということでもないんでしょうが、オードリーの寝床を頻繁に乗っ取るので、これまで黙認して来た婆ちゃんがこのところけっこう怒ってます。

でもね、オードリーが吠えて追っ払おうとしても、オードリーが思うように動けないと知ったからか、最近のエギーユは屁の河童です。(+_+)

「へへへ、今日も追い出し成功!」
17062904a.jpg

空いてるスペースでちんまり引っ付いてるだけならと大目にみてたのがいけませんでした。

昨今は、オードリーが寝そべっているのに敷物を引っぱって剥がしたり、万一(の粗相)に備えて敷いてあるトイレシーツを食い千切ったり、時には伏せてるオードリーに乗ってみたりと悪行の限り!

ママが見ていれば止めさせますけど、四六時中目が届いてるわけではないから、オードリー、怒ってもエギが止めないときは不本意ながらも自分の方が寝床から退去します。

「アンタにはバリケンを貸与してるでしょ。あっちで寝なさいよ!」
17062904b.jpg

「だってこっちの方がフワフワしてて気持ちいいんだもんっ!」
17062904c.jpg

「若いうちはマットなんかいらないの。10年早いわよ!<(`^´)>」
17062904d.jpg

とまぁ日に何度も何度も仲裁(?!)しなきゃならい飼い主が根負けして、なんと、小僧にも婆ちゃんと同じ高反発で通気性のいいマットレスを買ってやりました。(エギには何かにつけとっても甘い母さんです。T_T;)

17062904e.jpg

オードリーには人間用シングルの三つ折を1枚購入して、中身を取り出し、リビング・車(ちょっと前までは2階の寝室)・お山のリビングの3ヶ所で使っていますが、エギには2つ折りの長座布団サイズを購入しました。(¥4,880だったので。^^ゞ)

ところが、あろうことか届いたその日、エギが乗るより前に、婆ちゃん、広げたマットの上で粗相しました~orz (積年の恨みを晴らしたとか??)

さっそくカバーも中身も洗濯(天気悪かった!)、三日目にやっと寝そべる事ができたエギちゃんでした。

17070202.jpg

で、オーパパが「いいな~パパにも貸して~(^_-)-☆」なんてちょっかい出すもんだから・・・

17070201a.jpg

はじめはヤンワリお断りしていたエギ、最後は切れました。(笑)

17070201b.jpg

オーちゃんが粗相した半分をしきりに臭い嗅ぐので、エギまで粗相するとやだな~と半分に折っていたのですが・・・

17070303.jpg

コンパクトなエギでも60cmじゃ体を伸ばして寝れません。

そこで広げてやったら、ノビノビ~とお昼寝してましたが・・・

17070303b.jpg

な、な~んと、ゆうさんがオードリーのケアにみえた日、テンション上げ上げではしゃぎまわってる最中に、チョロっとチッコしました~(>_<) パッと見どっちか分かりませんけど、たぶんオードリーが粗相した側かと。

でもって、またしてもカバーも中身もお洗濯。前回は中身をパパが洗ってくれたんだけど、今回はママが、洗濯洗剤たっぷり含ませて念入りに洗いました。えぇ、これまでのところ胡散臭そうにクンクンすることもなく、粗相されることもなく、更には、シェアするのしないのとバトルこともなく、と~っても平穏な日々です!

17070801a.jpg

ウソっ!

フワフワの自分専用マットを買ってもらったというのに、やっぱり婆ちゃんの傍がいいのか、はたまた婆ちゃんにちょっかいだして怒られたい(=構われたい)のか、相変わらずオードリーのマットに割り込んでるエギ坊主です。

「あ~鬱陶しい。暑いんだから引っ付かないでよ!」
「ラジャ。」
17063004.jpg

<オマケ>
今年もこの季節がやってきました。オーパパ菜園の初収穫!
17070101.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

満6ヶ月 - エギちゃん成長記 [ブリタニー]

梅雨も後半戦ですね~降ればジメジメ、晴れてもムシムシ、今日は猛暑日になるかもぉ~なオーエギ地方です。(@_@;

そして本日、エギーユは満6ヶ月となりました。少しは大人びてきたのかな?毎日見てるとあんまり分かりませんけど、だいぶ大きくなったような・・・持久力は今ひとつみたいだけど、瞬発力はけっこうパワーアップしてるかも・・・このままトレーニングをパパにお任せしてると、ママ、近いうちに引き摺り倒されそうな予感。(^^ゞ

これでいいのか? いいのだ、たぶん。ホントに??(*o*);;;

<満6ヶ月を迎えた朝>
17070301.jpg

というわけで、引き続きわんぱく街道まっしぐらのエギーユの近況を貼ります!

      ******

今年の梅雨は雨が少ないな~なんていってたのですが、6月下旬はけっこう雨の日が多かったです。それでお散歩時間が変則的だったというか、朝ご飯前に行けない日がありまして、そうなると朝から大運動会でございます。orz

「フムフム、夕方はドッグランで走れそうだな!」
17063001b.jpg

「それまではウチでレトリーブするか...(^_-)!」
17062101.jpg

最近はスピーカー保護のために簡易ソファを畳んで立てかけておくのですが、エギちゃん、スイッチ入るとソファをキック(跳び蹴り?回し蹴り??)してターンするもんだから、しょっちゅう倒れてアンバランスな状態になります。そうすると、このグラグラ感がおもしろいのか、わざわざ不安定な部分で騒いでます。(+_+);

17063001c.jpg

レトリーブしてるうちはまだいいのですが(よくないか。エンドレスにせがむので、母、仕事になりません!アンタはレトリーバーじゃなくてポインターだろっ!!)、いい加減にあしらってると悪事に走ります。(笑)

「相手してくんないならこうしてやるぅ~<`~´>」17062701.jpg

「一休み。」
17062802.jpg

敷物はオモチャじゃないから破壊してはイケナイと注意したり、それでも止まないと取り上げるんですが、ストレス溜まりに溜まってる様子だったから、ギュスの床ずれ予防に百均で買ったクッションを一つ “発散用” に進呈しました。

17062801.jpg

エギーユ、わりとソフトマウスで、ここまでオモチャはほとんど壊れてないんだけど、この時はアッちゅう間にお陀仏となったのでした。(>_<)

「ハァ~寝場所を死守するのに四苦八苦よ!」
17063001d.jpg

本人は、散々騒いだ後、ご飯が出てくるまでひと眠りだってさ。(T_T)

17063003.jpg

「何か問題でも?」
17063002.jpg

いやぁ~毎日お散歩&爆走×2回は必要みたいです。オードリーのときは、雨だと人も犬もいないからと大きな公園の広場で爆走したり、どうせ濡れるんだからとハイキングにいったり、ギュスでさえ雨具着用でけっこうお散歩してたのに、現状、雨の中出歩いた後のケアが億劫でついつい様子見しちゃうオーママです。体調が戻れば、エギだったら濡れようが汚れようが後始末なんてちょちょいのちょいサイズなんですけどね~(/_;)

そこで少々の雨なら出かけられるようにレインウェアを買ってみました。(なんと千円!)

かな~り不評でした。orz

17062301.jpg

でも、しばらく着せておいたらあまり気にしなくなりました。(なのに未だ着用機会がありません!)

17062302.jpg

雨の止み間にお散歩に出れば・・・

相変わらず、鳥の気配を感じると抜き足差し足で近寄ります。(紐付きだから思うようにはポイントできませんが...^^;)

17062902a.jpg

確認したらセット

17062902b.jpg

「あ、向こうにも鳥みぃ~っけ!」
17062902c.jpg

目視すると頃合を計って追い出しにかかり・・・

17062902d.jpg

「あれっ、あっちにもいる!今日は獲物のオンパレードだよ、母さん!」
「違うって。中途半端なお仕事しなくていいから!<`~´>」
17062902e.jpg

そして、鳥以外では、ありとあらゆる飛翔物を追いかけてます。こちらも相変わらず。Orz..orz...

17062803.jpg

エギーユ、止まってるモノ(含む鳥)には抜き足差し足でセットというのが原則らしいですが、動いてるモノには捕食本能(?)が働くのか、追うだけでなく前足と口を使って捕まえようとします。

ブリタニーというのは鳥猟種の中でもレトリーブよりはポインティングや追い出しに使われる猟犬だそうです。ママ、ハンティングについては全く無知ですが、追い出して飛び立ったところをご主人さま(=ハンター)が銃で撃ち落すという運び? で、時には打ち落とされた獲物を拾ってくるのかな??

自ら獲物を追い込んだり捕まえたりはしないんだよね?

だとしたら飛んでる物を追いかけて捕らえようとするのは何故?

口が出るから、つい「食べちゃうつもりか~@.@;」なんて思っちゃうこともあるけど、食べるまではいかないのかなぁ?

補食行動といってもなぶるだけというケースもあるんだよね(ニャンコさんが時々やってたような...)。いったいエギは何がしたいんだろう?そんなこと考えながら観察してるとけっこう楽しい。

でもこれって暢気に見てていいのかな?将来ヤバイ方向にいく事ってないのかな??今度お師匠さんに聞いてみよう。^^ゞ

さて、少しまともな(普通の?)お散歩風景も貼っておきましょうか。

17062901.jpg

この日は、ギュスがほとんど歩けなくなってから頻繁に通った近場の小公園に行きました。去年の梅雨時ですから、ちょうど1年振りくらいでした。駐車場からすぐ園内の広場に入れるから、ずい分お世話になった場所です。鼻を上に向けて臭いを取っては、色んなことを確かめようとしていたギュスターヴの姿が浮かんで、久しぶりにウルっときました。

一方、小僧はアリンコの捕食中?!

「ちぇっ、取り逃がしたぜ!」
17062901b.jpg

でもって、まだお腹の具合が完全復活してなくて、ご飯ちょっぴり控え目が続いてるせいか、たいした距離歩いてないのに、やっぱり帰宅後は玄関で行き倒れてるエギたんです。=.=;

17062905.jpg

家ではずーーーっと行き倒れててもOKなんだけど。(爆)

「そーゆーわけにはいかないのだ!」
17063001a.jpg



コメント(4) 
共通テーマ:ペット

エギちゃん、ダウン。(T_T); [病気・ヘルスケア]

昨日は荒れた天気でしたが、この時期にしては気温は低目、でも湿度はかな~り高い、一日でした。でも、一昨日、先一昨日は30度近くまで気温上昇、夏至前後の強い日差しも手伝って「あぢぢ~[あせあせ(飛び散る汗)][晴れ]」な陽気でした。

そんな陽気変動のせいやら、パピーからアダルトへのフードの切り替えやら、トレーニングで学校に行き始めたりやらと、このところ身の回りの変化が大きすぎたのか、エギーユのキャパを超えてしまったみたいで、ここ1週間ばかり、爆裂はするけどその後のくたばり方がこれまでと違うというか、スタミナ切れるのが早くないか~?みたいな感じでした。

なのでお散歩を調節したり、フードをまたまたふやかしてみたりと、それなりに気はつかっていたんだけど、昨日、とうとう下痢P一歩手前くらいのゆるゆるウンに。で、夕方にはコーヒー色の形にならない液状便になり、夜は固さは少し戻ったものの、最後10cmくらいに鮮血が混じり・・・夜中には嘔吐も。で、今朝はしばらくぶりで胃液を吐き、今回は吐いた量がけっこう多くて、ウンにはやっぱり鮮血が。

というわけで、パパは一日二日様子みればといったけど、ママ的にはかれこれ1週間くらい様子見てた感じだったので、便を持ってクリニックにいってきました。

検査結果表の値でいうと、ワクチン摂取の際の健康チェックのときと同じなんだけど、顕微鏡を覗いたら全然違うというか、悪玉菌がものすご~く増えててビックリ。@_@; しばらく前から臭~いガスをすることが増えてて、腸内環境が悪化してたんだろうな~orz

診断的には “胃腸炎” ということで、フラジール・ディアバスター・ビオフェルミンRで1週間様子見とのこと。

お薬は、ま、しょうがないか~という感じですが、お腹がゴロゴロしてるから、食餌は1日くらい抜いて消化器を休ませたいけど、オードリーとの関係で無理なら1/4くらいにして、お散歩は半分くらい(我が家のペースだと?)、できれば安静に、だって。

「たぶんお腹痛いと思いますよ」って。そうなんだろうね、だからへばるんだろうけど、だからといってじっとしてられるわけじゃないんだよね。昨日はママがメチャクチャ不調で、朝はたいした雨でもなかったのに散歩いかず、夕方は雨上がったのにやっぱり動けず散歩無し。日中30分×3回くらい室内で遊んだものの、ほとんど昼寝しなくて、普段はやらいような悪行に走るエギでした。

というわけで、今日はまたまた暑くなってるけど、夕方日が暮れるころに軽めの散歩に行くっきゃないな。でもでも~ここ最近、だいぶ力が強くなってきた事もあって、ママが散歩担当のときはオヤツ使ってヒールウォークの練習始めてるんだけど、先生から2~3日はオヤツも控えてお腹の調子を整えるように云われてるんだよね~オヤツなしで消耗しないように歩いてもらうのはかな~り根気が必要なんだけど、頑張るっきゃないか。ママ、精根尽きそうだわ。(+_+);

      ******

このブログ、近頃すっかり “エギちゃん's ガーデン” になりつつありますが(笑)、本日もエギーユの様子メインで画像貼ります!

先週末、2回目のレッスンに行きました。(ママ、またしてもアッシー!) 遠目にも、エギ&パパ、1回目よりはだいぶマトモに動いてました。(^^)

17061702.jpg

帰宅後は婆ちゃんの寝床をジャックしてグッスリ。

17061801.jpg

そういえば、オードリー、先週は最大のシコリが崩壊、大量な滲出が起き、いつもは割と透明でキレイな(?)漿液だけなのに、この時は濁った漿液+膿がエンドレスに滲み出て、最後は白っぽいラードみたいなモノ(脂肪)まで出てきました。あんまり揉むと炎症が起きるので良くないと言われてましたが、この時はもう最後まで異物(?!)を出し切りました。

マックスで直径5cm高さ3~4cmあったしこりがほぼペタンコになりましたが、2mmくらいの穴があいてしまったので、感染が気になり翌日クリニックを受診、検査したら細菌が出たので抗生剤を服用中です。(T_T);

ま、そんなときは体調も全般的に今ひとつで、オツム(=ボケ具合?!)もイマサンということで、今週は粗相が増えて、毎日お掃除&敷物の洗濯に追われております。梅雨なのに~(>_<)

「何かいった?」
17061701.jpg

それでもボチボチお散歩にはいってるし、食欲モリモリ、それなりに元気ですけど。^^;

「いらんこと書かないでよ!<(`^´)>」
17061601.jpg

婆ちゃんトピはこれまでにして、ここからはエギちゃんのお散歩風景で~す!

先週水曜に小山田緑地にいきました。今回はママと二人だったので、もろエギちゃんペースでした。(^^ゞ

17061401.jpg

ぶっ飛んだかと思えば、鳥にも、虫にも、葉っぱにも、イチイチ反応して忙しいったらありません。鳥は姿が見えずとも、泣き声や気配(たぶん臭い?)にも強く反応してフリーズ(=セット?ポイント?)してます。

ヒールウォークの練習してま~すと書いたわりには、緑地や林間コースでは引き続きエギの好きにさせてます。(パパの犬だから~というのもあるけど、今回、ママ少々思うところあって、犬との関係作りでちょっと違うアプローチを試みています。その辺のお話はもう少し方向が見えてきたら書くかもしれません)

立ち止まったついでにお座りしてもらってカメラを向けました。

17061402a.jpg

3枚目でやっとカメラ目線くれました~(^o^)

17061402b.jpg

オーギュスといつも必ず記念撮影した見晴らしポイント。でも石碑のある場所は草に埋もれてたのでパス。^^;

ここでは、広場から聞こえてくる子供の歓声と、ガウガウしてたわんこが気になって、まったくカメラ目線もらえませんでした~orz

17061403.jpg

前回は本園だけだったんだけど、もう少し歩くというので、尾根~吊橋~アサザ池まで足を伸ばす事にしました。

<吊橋にて>
17061404b.jpg

あんまり撮影タイムが長かったものだから・・・

「早く行こう!」
17061404a.jpg

尾根道は木陰だったけど、池のほとりは日向で暑かった!

17061405a.jpg

少~しバテてきてるかな?

17061405c.jpg

給水&撮影でしばし休憩。

17061405b.jpg

オーギュスとも、この先トンボ池から大久保分園までいって、広場でボール遊び(当時は「リードは2m以内」という御触書はなかった!)してたんだけど、エギたん、この頃から少し下り坂みたいだったので、トンボ池方面はまたの機会に譲って、帰路は下の車道をテクテク。

日差しが強かったから、管理事務所でまたまた給水休憩。

17061406a.jpg

此処にくると、すご~くギュスターヴのことを思い出します。ペタンと伏せて、ママが水汲んで戻ってくるのを待ってたっけ。

エギはママより蝶々や羽虫、はてはアリンコまで、動く物全てが気になって、水飲みが目の前に置かれるまでママのことなんか全然気にならない様子でした。あ、飲んだ後は少し撮影に付き合ってくれました。(*^_^*)

17061406b.jpg

この日のイチオシ画像!

17061406c.jpg

翌日の朝散歩は薬師池往復。

公園まではヒールウォークの練習しながら歩きましたが、公園に入るや「ヒャッホ~(^^♪」ってダッシュ。

17061501.jpg

園内アチコチにアジサイ祭りのノボリが立ってて、花もだいぶ咲き揃ってきてました。

17061502.jpg

そして菖蒲も引き続き見頃で、来園者で賑わってました。

17061503.jpg

そんな中、またもやモデル頑張ってもらいました。(^_-)-☆

17061504.jpg

「いい加減にしろや~!」っていう感じですね~^^;

17061505.jpg

往復4キロちょっとを1時間くらいで歩きましたが(立ち止まったり、ワンコとご挨拶したり、撮影したりするので)、帰宅したら玄関で果てました。

歩行距離が4キロに伸びはじめた頃1~2回こんなことがあったけど、このところは帰宅してもまだまだイケそ~だったので、やっぱりプチ不調だったのかも。

ま、梅雨だから、雨の日もあるし、蒸し暑い日も増えてくるし、しばらくはお散歩もほどほどにして復活目指そう!

「ボール遊びは?」
17061506.jpg


コメント(4) 
共通テーマ:ペット

エギーユ満5ヶ月 part 2 - 散歩、散歩、散歩~♪♪♪ [お散歩]

梅雨入りしたけどたいして雨が降らないオーエギ地方です。そして、昨日は婆さまが辛そうだったのでエアコンつけましたが、本日は過ごし易い陽気で、オーちゃんもわりと調子良さそうだったから、すっごく久しぶりでシャンプーしました!去年の11月下旬以来でした~+_+;

先月体調崩した折には、もう洗わないままさよならするのかも~なんて想いがよぎりましたが、洗えてよかった。ママはもう思い残す事ないよ!って違うか。^^;

病気持ちのシニアのシャンプー、体調の見極めが本当に難しいです。

今日は、洗ってるときはほとんど横になってたからか、ハァハァいうこともなく・・・タオルドライの後は、日差しが弱くて気温もまぁまぁだったのでデッキで乾かしたから、これまた気持ち良さそうにしてて、お陰でシャンプー後も元気にしてます。昼ご飯食べて、デザートにチーズケーキ食べて、もっと頂戴としばらくねばってました。

去年11月のときは、終わったら憔悴しきってて、その後2~3日はお疲れの様子だったので、今回はグッドタイミングなシャンプー日和だったみたいです。(*^^)v

この先寝たきりになる恐れもあるけれど、ギュスの看護&介護を経験した今、オードリーサイズは楽勝ですので、できる限りキレイな状態を保ってやろうと思います。でないとこれからの季節、シコリのじゅくじゅくやら膿皮症やら皮膚トラブルが起きますからね。

17061101.jpg

そうそう、ついでに(?)エギも洗いました。な~んと、シャンプー&ドライ全部ひっくるめて30分でした!濡らして洗って流すまでで10分かからず、パパ、「ギュスだったらやっと尻尾が湿ったくらいじゃね?」だって。(笑)

それに、毛が抜けないんです!マスク要らなかったわ。超ラクチン。成犬になるともう少し体が大きくなってアンダーコートも増えるけど、それでも1時間あればOKかも。うれぴぃ~(^^♪

      ******

おっと、今日は最近のエギの散歩の様子をアップするんでした。

いやぁ~エギーユも徐々に “我が家の犬” になってきてます。朝夕それぞれ4キロ前後の歩行+グランドかドッグランでのボール遊びという運動量をこなしています。また、量のみならず、散歩エリアが舗装道路からちょっとしたお山コースに広がっています。

本当はもっと早く緑地や林間コースを歩かせたかったんだけど、「山に入ったらスゴイですよ~」と脅かされてたので(?!)、呼吸器に問題ありのママとしては躊躇せざるをえませんでした。

そしてもう一つが、ダニ対策!

ウチの犬たちはみんなフロントラインでノミダニ予防をしていますので(目に見えて体調に影響したことはありません)、エギーユもそのつもりで、当初のお迎えの少し前にネットで10キロ未満用を注文してました。ところが、お迎えが2週間遅れ、ワクチンも押して、本格的なお散歩解禁になったときには既に体重が10キロを超えてしまいました。orz

でもでも~せっかく買ったのに使わない手はないよね?思案の挙句に思いついたのは、オードリーの分(20~40キロ用)から10キロ分相当(=0.67ml)をエギに流用するということでした。

前々からオードリー(体重22キロ内外)に40キロ分をつけるのは納得できなくて目分量で若干残していたため、その分をエギに追加すればいいのです。

でもね~微量を計量するのが億劫でなかなか実行できずにいたので、ダニが活発になる時節柄、野山に連れ出すのをためらっていたわけです。

が先週、ついに重い腰をあげて、20~40キロ用から2mlをシリンジで吸い上げてオードリーに滴下、その残り(=0.68ml)と10キロ用を合わせてエギに滴下しました。は~面倒くさい。でもこのパターンが一番安上がりかな??

17060501.jpg

さ~て、ダニ対策もクリアできたことだし、やっと本題のお散歩レポです。(^^ゞ

      ******

6月5日の朝は、駐車場開錠に合わせて野津田公園に行きました。まずはオーちゃんと車周辺をウロウロ(画像は別の日)。

17060902.jpg

エギ、相変わらずギャン吠えしてます。しない時もあるけど、たいていは5~10分くらいは断続的に吠えてます。(T_T);

8時くらいまでは日陰になってる場所に停めてるので、オーちゃんを車待機させて、吠えやんだところでエギとお散歩スタート。

17060502.jpg

この日は知り合いのワンコさんがトレーナーさんに見守られてママさんと訓練中でした。で、エギ、丁度いい刺激役ということで、ちょっかいだす役目を仰せつかり、しばしレッスンにお付き合い。

無事大役を努めたあとは、先ず競技場~展望台往復の通常コースをお行儀よく歩く練習。ヒールウォークなんかできませんけど、なるべくママのペースに合わせるように、できればアイコンタクトしながら歩きます。

駐車場に戻ってきて、オーちゃんの様子を確認、問題なさそうだったので今度は大駐車場に下り、いよいよ初の林間コースに向います!

まずは駐車場隣接のピクニック広場で土と草の感触を確かめて・・・うん?土の感触じゃなくて、草叢で蠢く羽虫を見つけて追い出し、追っかけ始めた?!あのさ、君は鳥を追い出すんじゃないの?虫もなの??

17060503.jpg

で、林の小道に入ったら・・・

17060504a.jpg

「早くいこぉ~!」って、目がいっちゃってます。(嫌な予感...=.=)

17060504b.jpg

予感的中!!!

17060505.jpg

さっき競技場エリアで(ほぼ)お行儀よく歩いてたエギはどこへやら、も~突っ走るのなんの。

17060506.jpg

ママもできる限り着いていきましたけど、まだ咳&息苦しさから復活できてないので、ゼーハーヒーハー、も~大変。

ちょっと平坦なエリアに出て、鳥を見つけて少しスピードが緩んだところで「待て!」と一声。

17060507.jpg

エギのいいところはですね、かなり興奮してても「待て」に反応できることなんです。お座りで待てとかは全然ダメなんだけど、この手の待て(「ストップ」みたいな?)にはほぼ反応して足を止めるので、ママ、一息つけます。

17060508.jpg

そして冷静になったところで「行くよ!」と声をかけると、鳥に未練タラタラながらも、一緒に歩き出します。

17060509.jpg

あ、エギの名誉のために付け加えると、座れや伏せでの待ても10秒くらいはできるようになりつつあります。^^;

というわけで、林間コース初日は2キロ弱を15分ほどで駆け抜けました。舗装コース2キロと合わせて4キロ弱の朝散でしたとさ。(夕方もほとんど同じ!)

      ******

6日の火曜日は、町内のお散歩友だちアルクス君を誘って小山田緑地に出かけました。

ギュスが歩けなくなってからは行ってなかったかも・・・あ、オーちゃんがまだ少し歩けてた去年の初冬にパパも一緒にいったんだっけ・・・色々思い出すなぁ・・・

感傷に浸ってる場合じゃありません。エギちゃん、初・小山田というわけで、またしてもお祭り騒ぎでございます。orz

17060601.jpg

アルクス君とは、我が家のデッキのフェンス越しの対面と、路上でのご挨拶しかしたことなくて、最初はエギのイケイケに面食らってましたが、最後は諦めて受け入れてくれました。ありがとう~^o^

17060601b.jpg

途中からダイス君も合流したんだけど、写真がありませ~ん。ゴメンね。m(__)m

17060602.jpg

お散歩終了後は、丁度お昼だったので、帰り道にあるピザ屋さんでみんな一緒にランチしました。

17060603a.jpg

エギたん、またまた初めての体験でしたが・・・

散歩で疲れて大人しく~なんて期待は無理というもの。

17060603b.jpg

アルクスにちょっかい出してはドタバタしてましたよ。吠えないだけがせめてもだわ~(>_<)

ママが口に運んだピザを強奪しようとした瞬間を、アルクスのママがカメラで捉えてました!

17060603c.jpg

あ、なんかお利口そうなショットも撮って下さいました。ほんの一瞬だけの伏せ!(爆)

17060603d.jpg

で、夕方はまたまた野津田の林間コース疾走+ドッグランでダイス君他と爆走しました。

      ******

水曜日は、朝ママが不調で散歩いけなくて、だけどわりと涼しかったから昼前に薬師池公園まで往復しました。

エギをモデルに写真撮る気力は沸かず、こないだ咲き始めだった菖蒲が見頃を迎えていたので、こちらの写真だけパチリ。

17060701.jpg

毎日朝夕どちらかは野津田公園で疾走した後にドッグランで遊ぶパターンが定着してますけど、町内でテクテク歩いてるときは、かつてオーギュスと毎日のようにトレーニングしたグランドに立ち寄って、エギとボールを使って遊んでます。せっかくだから「待て」とか「来い」とか練習したら良さそうなもんだけど、エギは “パパの犬” だから、ママは遊ぶだけ~(^^♪

17060801a.jpg

引っ張っても、何かにロックオンしても、気にしない気にしない、なのだ。(^_-)-☆

17060801b.jpg

といっても、ドッグランでは他のワンコさんもいるので、少し強めに呼び戻したり、レトリーブもどきをしてみたり、ちょっとは教育的遊びもしてます。

8日の夕方、疾走散歩のあとでランにいったら珍しく誰もいませんでした。ここで他の犬がいなかったのはエギにとっては初めてのことでした。なので、犬がいないとどうなるのか、ママ、興味深深でした。

そしたら、ひとしきり臭いをかいでチェックし終えると、散歩バッグからボールを持ち出してママのところにやってきました。

どうやらママと遊びたいようです!


最近呼び戻し(=来い)を振り切って興味のあるモノに向う傾向がでてきてるので、そこは少しきつ目に修正してもいいのかな~レトリーブ(持来)はどうしたものか・・・いつの日か正式に習うんだったら今悪い印象をつけない方がいいのかな~でもボール遊びと割り切って、ちゃんと持ってこさせようかな・・・そんなことを思いながらも、エギと1対1で心ゆくまで遊んだのでした。!(^^)!

17060802.jpg

これまでは(室内でも)近くまできてポロっと落とすのが「持ってきたよ!」だったんですが、上の動画の翌日、室内でオモチャやボールをママの手元まで持ってくる練習をしたところ、とある瞬間にレトリーブが理解できたみたいで、そこからはしっかり手元までもってきて、ボールを出すと、すぐに投げろとせがむようになりました。まだ室内のみですが、今度機会があったら屋外でもやってみようっと。(*^_^*)

      ******

エギーユ、相変わらず散歩中しばしば鳥に吸い寄せられてますけど、ちょっと怖いかも~なことが・・・

カラスを追おうとするんです!

反撃されたらヤバいじゃん。O先生は、「カラスには反応しないでしょ?」と仰ったけど、エギはカラスにもロックオンします。

17060901a.jpg

広場の奥にはカラスの群(?)が・・・

17060901b.jpg

自ら追いたてること(フラッシング?)はしないけど、お座りのままフリーズ、おそらく1羽でも飛び立ったら突進するような気がします。ここはサラっとスルーする方向に誘導した方がよさそうですね。^^;

      ******

とまぁ、毎日毎日散歩三昧な日々ではありますが、オードリーが5ヶ月齢のころは既に山登りに連れていってました。

平日はママが一人で、週末はパパや山岳会のメンバーと、よく出かけてました。

当時は元気印のオードリーのスタミナに任せてガンガン歩かせちゃってましたけど、シニアになるまで付き合ってみて、幼若期に激しいアップダウンを繰り返すのは骨格形成の視点からはあんまりよろしくないのかも~なんて考えるようになったこともあり、エギーユは今のところ野山を駆け巡る経験をしていません。やっぱり9~10ヶ月齢くらいまでは控えたほうがいいんだろうか?

そうだ、夏場はスイミングという手があるじゃないの!

よし、今度は水遊びに行こう。いや、その前に呼び戻しをもうちょっと強化しないとね。^^ゞ

「呼び戻しって何?」
17061102.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

エギーユ満5ヶ月 - お勉強スタート! [トレーニング・レッスン]

先週の土曜日(6月3日)、エギーユは満5ヶ月になりました。そして、オードリーやギュスがお世話になったODTSでパパとお勉強を始めました。

エギーユは、そもそもがODTSの所長さんからお話があって迎えたのですが、更にこちらには災害救助犬として実働していたブリタニーがいるし、なんと、今回エギーユの兄弟犬のうちの1匹が引き取られていまして、訓練受けるならこちらと決めていました。

<エギの兄弟、あたる君>
17060301.jpg

そして、我が家3代目のワンコにして、初めてパパがハンドラーとして “しつけ教室” に通うことになったのです!なんたって、エギちゃんは “パパの犬” ですからね。パパがちゃんとコミュニケーションとれるようにならないとね。(^_-)-☆

そうはいっても、オードリーのときは、ハチャメチャパピーにもかかわらず「問題ない、問題ない」といいつづけ、ママが口やかましくオードリーに注意してると、二言目には「犬なんだからしょうがないよ」で済まそうとしてたパパですから、今回も進んでレッスン受けると言い出したわけではありません。

でもね、O先生からブリタニーの話があったときに、「基本的な躾けだけはしておかないと、万が一リード放しちゃったらどっかいっちゃいますよ~特に山に入ったら戻ってこないと思ってください」とのことだったので、ママ、一生懸命パパの説得にあたりました。

えぇ、ブリタニーという犬種はパパが山歩きするお供にうってつけだと考えて決めたようなもんですから、パパが一人で安心して連れ歩くためにも、基本のコマンド、特に呼び戻しだけは徹底してもらいたいのです。それにはパパがエギのトレーニングをしなくてはね。

といっても「犬なんだから・・・」のパパですので、なかなかその気になってくれませんでしたが、ある時、「ギュスをずっと訓練してくれたF先生だったらレッスン受けてもいいよ」と。

この機を逃してなるものかと、ママ、一気に話しを通して、受講の段取りをつけたのでした。

それなのに、いざとなったらなんとかママに押し付けようと、「当日はパパとエギで行けば」といっても、「スクールの場所がよく分かんないな~一緒に行こうよ」とかいっちゃって、なかなか腰が上がりませんでした。

しょうがないから、オーちゃんには留守番してもらって、ママが送迎することにしました。

      ******

初レッスンの前日が真夏日一歩手前の暑さだったこともあって、我が家の犬たち少々体調不良っぽくて、当日もかなり暑かったし、レッスンが14時からだったので少々心配でしたが、案の定、車に弱いエギは1時間くらいの道中で車に酔ってしまい、到着したら前足&胸が涎でベチョベチョでした。

気持ち悪かったからなのか、なかなかバリケンから出てこなくて、やっとこ出てきたと思ったら、車から降りるのに尻込み、降りてもなんだかおずおずしてて、いつものエギらしさが全くありません。

F先生、「訓練所の空気は独特だから、初めてだし、こんなもんですよ~」とにこやかに迎え入れて下さいましたが、エギちゃん、気もそぞろ、爆裂ビョンビョン小僧はすっかり成りを潜めたのでありました。

この日は初めて(エギも、パパも!)なので、お勉強というよりは、パパが(正しい?!)犬との接し方(遊び方)を学ぶという感じでしょうか・・・

具体的には、先ずはエギがパパ(特にパパの手!)に注目して付きまとうようにする練習をしていたようでした。

「ようでした」というのは、ママ、最初こそすぐそばで見ていたのですが、ついつい口を出したくなってしまうので、途中からは少し離れて見学しながら、所長さんにブリタニーの習性などをうかがって居りました。^^;

パパ、エギの気を引こうと頑張ってましたけど、いかんせん、この時のエギは浮き足立ってて、オヤツにもほとんど反応せず、訓練士さんたちがトレーニングしてる犬にばかり気がいって、ちっともパパに寄り付かないようでした。

17060302.jpg

ま、こんなもんでしょ、初めてなんですから。(^^ゞ

なのにパパったら、かな~り腐っておりまして、見かねたF先生が、兄弟犬のあたる君とデモンストレーションしてくださいました。

で、その後、パパも、エギじゃなくてあたるをパートナーにして動き方の練習してました。(T.T);

17060303.jpg

そしたら、ヤキモチ焼きのエギたん登場!

「パパ、なんであたるにおやつあげてんの?*o*」
「だってエギ食べないじゃん!<`~´>」
17060304.jpg

そんなこんなで、前途多難な船出と相成りましたが、あんまり結果を求めずに、トレーニングの過程を楽しんでくれたらいいな~と秘かに願うオーママでした。(^o^)

      ******

レッスン終了後のひとコマ。

<エギとあたる>
17060305a.jpg

正面から見ると・・・

17060305b.jpg

似てるでしょ?(*^_^*)

さ~て、次回までの宿題も出たようだし、エギ&パパチーム、頑張ってね!

17060306.jpg

帰りもまたまた車酔いしたエギたん、帰宅後は婆ちゃんに引っ付き虫して爆睡でした。お疲れ様!

「ビギナーコンビ、大変そうね。Zzz...」(by オードリー)
17060307.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

テクテク散歩とドッグラン・デビュー! [お散歩]

昨日に続いて今日も暑かったオーエギ地方です。[晴れ] でも湿度が低くて昨日より遥かに凌ぎやすかったです。風が強かったけど。[台風]

そんな中、とうとうかかり付けから呼吸器専門外来を受診するように言い渡されたオーママ、少し離れた大きな病院に行ってきました。

なので、エギーユ、初の長時間留守番@ハウスでした。といっても4時間ですが。^^ゞ

お留守番といったら、事前にた~っぷりのお散歩と相場は決まってますから(我が家の場合ね...^^;)、今日は暑くなる前、6時くらいから1時間半近くテクテクテクテク歩き、途中グランドやら公園やらでいっぱいボールで遊んできました(歩行距離4.2キロ)。

<コアラさんとご挨拶@今朝の散歩で>
17060201.jpg

で、帰宅後、朝ご飯食べて、ひと遊びして、まもなくハウスでバタンキュー。掃除機かけても寝てました。

出かけるときに声かけたら片目開いただけだったけど、帰宅したらお座りしてました。でもなんだかぼんやりしてたから、たぶん車の気配がするまでは寝てたんだと思います。粗相も無し。

作戦成功?!

それと、オードリー婆ちゃんのお陰です。(^_^.

えぇ、エギーユもオーちゃんが一緒ならけっこう留守番できるみたいです。だけどオーちゃんだけ連れ出すと、も~いけません。キャンキャン、ギャンギャン、ウォンウォン、ウォオオ~~~ン(遠吠え!)となります。

それでもギュスと違うのは、ハウスではチッコもウンもしなくなったこと。いつの日か一人静かにお留守番できるようになって欲しいものです。

      ******

さて、昨日の予告どおり、ここ最近のエギのお散歩の様子をアップしますね。

最初に今朝のお散歩のひとコマを貼りましたが、ちょっと遡って、5月25日に歩きで薬師池公園往復したときの様子から。

そういえば、オーギュスが相次いで悪性腫瘍になってからは薬師池公園まで徒歩で往復しなくなってたので、ずい分久しぶりで歩きました。若者には公園だけじゃ足りないから、往復歩いて丁度いい距離なんです。^^;

前回までは池の畔でも特に興奮する事無かったから、この時もちょっと油断してたんですよね。そしたら、突然池に向かってダーッシュ!

17052502a.jpg

「待て!」っと叫んだら止まりましたけど、いったい何にロックオンしてるんだか。いくら池を見渡しても、(ママは)何も見つけられませんでした。

17052502b.jpg

そして、次は菖蒲池エリアへ。

17052503.jpg

咲き始めたばかりでしたけど、ついついカメラを向けたくなってエギを繋留したら・・・

17052504a.jpg

これは、何か虫(飛んでるモノにエラく反応します。+.+;)を追ってたみたい。

「エギちゃ~ん!」
「何?今、忙しいんだけど!」
17052504b.jpg

「座れ!」
17052504c.jpg

一応座ってくれてますが、ママには関心ないそうです。orz

この辺もちょっとギュスに似てるかも。意識の100%を何かに持っていかれる事はなくなってきてます。で、5~10%くらいはこっちの言う事を気に留めてて、“座れ” にはなんとか反応できるみたい。^^;

この後、水車小屋の脇を通り抜けたら、ちょっとビビってました。

17052505a.jpg

エギーユは、けっこう用心深くて、盲滅法突進していくタイプではないみたいです。初モノには特に警戒します。だからといってビビリでもないみたいで、注意深く観察して、自分に向かってこない(=危害を加えない?)と分かれば警戒をときます。

といっても、この時期はまだ分からないかなぁ~オードリーだって1歳前はビビリじゃなかったのに(というか、頭真っ白、周囲のことが何も目に入ってなかった??)、ある時を境にビビリ(対象・状況はかなり限定的でしたが)に転じましたので。

エギたん、よ~く見極めて、安心安全を確認したら次からはスルーしてね!頼んだよ。

17052505b.jpg

GW明けから散歩の歩行距離が少しずつ伸びてるエギーユ、このところは朝夕2回、1回3~4キロを1時間弱で歩きます。

ママとの散歩では引っ張りもいくらか落ち着いてきてて(パパとはどうだか知りませ~ん!)、『何か』に惹き寄せられていくときや、ワンコさんに挨拶しにいきたくて大興奮のとき以外は、かなりママのペースで歩いてますし、時折ママを見上げてアイコンタクトを取ることもあります。特にヒールウォークの練習はしてませんが、引っ張っても立ち止まってもママがマイペースを貫いていたら、エギもそのペースが定着したような気がします。

ただ、飛翔体(鳥・蝶々・羽虫・蜂・風に舞う落ち葉などなど!)を追いかけることと、電線や屋根に止まってる鳥に気付くと足を止めて飛び立つまでフリーズ、飛び立った瞬間にジャンプというのはそのまんまです。猟犬の本能的な動きだからいいか~ということでもないのですが、そういう時に「待て!」と叫べば止まるし、逆にフリーズしてるときでも、「エギ、行くよ~!」と声をかけると歩き出すので、今のところ特に修正してません。

なんたって、エギたんのトレーニングはパパ担当になる(はず?)ので、ママは楽しく付き合えればいいや~です。(^^♪

というわけで、散歩がそんなに苦痛になることもありませんが、いかんせん咳が! いいペースで3~4キロも歩くと、やっぱり息苦しくなるんです。

そこで、先週、野津田公園のドッグランに登録しました。

競技場の事務所で手続きするんですが、犬は外に繋いで飼い主だけが建物に入ります。

登録にいった日は色々書類に記入しなきゃならなくて、エギは繋がれたまま10分近く放置されてました。ママから見える場所ではあるけれど、30mくらいは離れてるし、建物の入口で人の出入りも頻繁です。なのに繋留するフックはなんとも心もとなくて、なんかドキドキでした。

で、記入が終わると、係りの方と一緒に外にでて犬と飼い主が一緒の写真撮影をして手続き終了。

写真入りの入場証を後日渡すので取りにくるように云われて、後日受け取りに行ったときも、当然犬は外に繋いで中に入りました。

受け取るだけなら1分くらいだろうと思ってたら、なんと、エギ&ママの証書が見当たらないですと。同じ日に登録した人の分は全部できていたのに、ウチの分だけが見当たらないので、その場で作るから15分くらい待ってくださいと仰る。

今のエギに15分はムリ!後日伺いますといったけど、いえ今作りますよ~と(親切心から)言ってくれてるので、思わず、「まだ仔犬だから外で待ってますので、できたら持ってきてください!」といい置いてエギの元に戻りました。

あ~近所のコンビニの繋留フックの至れり尽くせりな設置状況を見せてあげたいわ。(._.)

<ママが戻ったらリラックスして来場者ウォッチング中>
17053002a.jpg

「今日はなんだかぞろぞろやってくるなぁ。。」
17053002b.jpg

そして、ドッグラン・デビューの日は、顔見知りの黒ラブさんが大型犬エリアでレトリーブしてるのを小型犬エリアから見学してたんだけど、エギ、フェンス越しの黒ラブさんの動きに合わせて走る、走る!

屋外でフリーで走ったのは初めてだったので、ママも楽しくなって走らせちゃったけど、このラン、足元が今ひとつでして、滑るんだよね~(/_;) エギたん、なんとな~く左の股関節が緩いかもっぽくて、無茶すると遊んだ後にお座りや伏せの姿勢が崩れるんですが、この日も帰宅後、左後肢が少し外に開いてました。反省。

デビューの日はカメラ持ってなくて写真がありません。(散歩デビューもなかった。orz)

が、2回目に行った時は、思いがけず町内の散歩友だちダイス君と会って、一緒に遊びました。

17053003a.jpg

これまでは紐付きでしか会った事なかったので、ちょっとドキドキでしたが、全く問題ありませんでした。

すっごく楽しそうに弾けてました。(^^♪

17053003b.jpg

その後も、大人の大型犬が4~5匹いたところへ混ぜてもらったりして、エギ、すっごく楽しんでます。足は心配だけど、気を着けながら活用したいと思います。暑くなったら早朝とかナイターにして欲しいけど、そこは市立の施設だからなかなかね。今のうちに遊んでおこう!(^_-)-☆

あ、エギちゃん、今のところは呼び戻しに応えてくれてますし、他の犬が走り回ってる中でママと遊ぶ事もできてます。反抗期(笑)までに、呼び戻しを定着させておきたいママです。(^_^.

最後は散歩から離れて、まだまだオードリーに引っ付きたいパピーなエギをペッタン。(*^_^*)

17060101.jpg


コメント(2) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | -