So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

続・8月のお山滞在記 [山暮らし]

またしても台風が日本に近づいてますね。このところ北陸~東北は大雨でしたから、21号の進路が気になります。追い打ちにならなければいいけど…

<昨日朝散に出たら虹がかかってました!>
18090101.jpg

さて、9月になりましたけど、とりあえず8月分(=前回の続き)です。

確か立秋の前まで書いたはず。^^;

今年の夏はお山もけっこう暑くて、日中はエアコンづけだったことは書きましたよね。それが、立秋の日は暦に合わせたかのように涼しくなりました。

<やっと朝の気温が20度切った!@ 6:45>
18080701.jpg

この日はエアコンなしで過ごせました。エギが久しぶりに椅子で寝てました。

18080702.jpg

なので夕方の散歩にオードリーを同伴してグランドに行きました。

でも暑かったのか、一度カートから降ろしてみたけど、全然歩く気がなくて、というか自立する気配がなかったので、すぐにカートに戻しました。ま、外の風に当たるだけでもちょっとは気晴らしできるよね?(犬は迷惑だったりして… 飼い主の自己満足??)

18080704a.jpg

車の温度計は16時過ぎで21度、そんなに涼しくはないか。日差しもあったしね。でもこれ以前はもっともっと暑かったし、しょっちゅう雷雨だったりで、オーちゃん連れ出す気になれなかったのです。もうちょっと涼しくなって欲しいかな。(;´∀`)

18080703.jpg

エギ坊はこのくらいだったら動けるみたい。

18080704b.jpg

パパとよくわからん “トレーニング” もどきして遊んでました。視符はシッチャカメッチャカだし。座れのサインで伏せしてご褒美かい?!(*_ _)..ブチブチブチ..


この後、叢にオモチャ隠して “探せ” して走り回ったらヘロヘロになったので撤収。

18080704c.jpg

グランドは水が出ないのでランに行くと、狼犬連れたロシア人飼い主さんが奥のエリアで遊んでました。

18080705a.jpg

前から時々見かけて会釈程度の挨拶はしていましたが、この時は少し話しました。(日本語上手です!^.^;)

4か月と5か月のオスで、FCIなどで公認されてる『狼犬』とは別物、いわゆるハイパーセンテージ狼犬という分類になるロシア原産の狼犬だそうで、成犬は7~80キロになるらしいです。ゆくゆくはメスを迎えて交配するつもりだとか。

18080705b.jpg

ここ数年、ビレッジではブリーダーさんらしき居住者を見かけます。先日も秋田犬を何頭も連れてる方に出会いました。自宅は都内で夏場だけ居住してると仰ってましたっけ。

皆さん、犬舎なども大型・超大型犬の多頭飼育ができる設備を整えて、ちゃんと許可とってることとは思いますが、2~3日なら犬だけ置いて東京まで用足しに行くという方もいて、ちょっと心配になりました。

そうこうしてたら、ヨーキーのまも君がお母さんとやって来ました。

18080705c.jpg

エギ、歩いてる時には何度も会ってるけど、一緒に遊んだことはありませんでした。(自分より?)大きな犬がちょっと苦手なまも君なので、どうなるかな~とみていたら…

18080705d.jpg

ボールを投げてくれようとしてるまも君のママさんの前でエギがスタンバイしてたら、すかさず臭いチェック。でね、ママさんがエギにボールを投げたら、「ワンワンワンっ!ボクのママと遊ぶなんて許せ~ん!!」ってエギを追いかけ始めました。うふっ、ヤキモチかな?男の子だねぇ~(*´▽`*)

18080705e.jpg

エギ、どうしていいかわからず、ひたすら逃げ回ってたけど、傍で見てると楽しく追いかけっこしてるようにも見える?!段々慣れて一緒に遊べるようになるといいね。ちなみに、まも君が年長で~す。(^_-)-☆

18080705g.jpg

涼しかったのは立秋だけで、すぐまた暑さが戻ってきたので、また水遊びに行こうかな~と思ってたら、エギ、またまたオェピーになったのでお預け。そしたら10日にワン友さんが本栖湖にキャンプにやって来まして…

18081001.jpg

オードリー連れて会いに行きました。先代の黄ラブ・ソウルとは散々遊んだり旅した仲なので、オードリーは飼い主のkaoさんが大好き。この時は表情も生き生きしてて、終始にこやかでした。嬉しかったね。(*^▽^*)

でもって、翌日は水嫌いのダッキー君の水練だというので、今度はエギ連れてまた押しかけました。('◇')ゞ

18081101.jpg

ダッキー君、泳げない訳じゃないけれど、泳ぐの大嫌いなので、水に入れても放したら一目散で陸目掛けて泳ぎだし、「もう結構です」と言わんばかりに日向でマッタリ。

というわけで、エギだけ水遊び。

18081102.jpg

これまでは平日を選んで遊んでたので、水の中で人と接近することなんてほとんどありませんでしたが、この日は『山の日』、世間はお盆休みとつなげて夏休みに突入という状況だったので、激混み。人の多さと喧騒に、エギ軽くパニックというか舞い上がっちゃって、なかなかママの声が届きません。

しかも、初めて岩場をベースに遊んだものだから、なんかテンション上がっちゃって、ロングリード引きずってあちゃこちゃ走り回るので、ママはリード捌くのに大わらわ。

そしたらライジャケのポケットにスマホ(=カメラ)入れてることをすっかり忘れて水に入ってしまい、スマホ水没。幸いすぐに気付いて、kaoさんと同行してる若い人々のアドバイスに従って処置、事なきを得ましたが、上記画像の後は写真撮れずじまい。orz

初岩場で最初こそ慎重だったエギ、すぐに慣れて岩からダイビングもしたのに、画像がない。(._.)

でもダッキー君のお姉ちゃんやお友だちが撮ってくれたので、その画像を貼ります。

18081103.jpg

水中も写せるカメラから!

18081104.jpg

動画も頂きました。ありがとう~[揺れるハート]


楽しく遊んだエギ坊でしたが、この後数日お腹がユルユルP。しかも血便になっちゃったので(またしても体重減。14キロ台に~>_<)ウダウダ過ごし、ママは旧盆でギュスのお迎え準備&パパの大学時代の友人が訪ねてくるのでその準備。

ママ的には見ず知らずの方(一度だけお目にかかってますけど...)をこの状況(=認知症で要介護のハイシニア犬+ハイパーやんちゃ坊主犬に振り回される日常?!)にお招きするとなると、結構緊張。

ま、犬は好きだから大丈夫です~と仰ってるそうなので、なるようになる??ケ・セラ・セラ~♪

はい、確かに犬オッケーどころか、滞在中ずーーーっとエギの「遊ぼ!」に付き合って下さいました。

そして婆ちゃんはというと、来客中は粗相もしなきゃズリバタクルクルもなしで、「ワタクシぼけてなど居りませんから!」ってな調子だったため、なんとか無事乗り切ることができました。┐(´д`)┌ヤレヤレ

18081301.jpg

お盆休みが明けた17日は突然秋がやって来ました!

立秋のときよりも本格的な秋の気配。最低気温は15度くらいでした。

<日が差してきた6時過ぎの玄関ポーチで>
18081701.jpg

真っ青な秋の空が広がって、デッキから富士山が拝めました。

18081702.jpg

散歩道には銀色に光るススキの穂が風に揺れていました。

18081703.jpg

翌日の朝はもっと下がって13度。

18081801.jpg

オーちゃんの毛布持っていかなかったから、大判のタオルとお洋服+靴下で対応しました。

18081802.jpg

何故か、エギ、朝のうちはこれ以上縮こまれないというくらい丸まってました。脂肪が足りないんだよね、たぶん。ママのあげようか?

「遠慮しときます!」
18081803.jpg

日中は温度が上がってましたが、それでもひと頃のような蒸し暑さはなくて、ニンゲンは帰京に向けて布団干しやら大物の洗濯やらで忙しくしておりました。

「東京も涼しいらしいね~よかった。」
18081804.jpg

さ~て、次回の滞在(明日からの予定ですけど、お山で台風接近するとオーちゃんの呼吸器の具合が悪くなるから通過後からかも...)では秋を堪能できるかな?

「たくさん走りた~い!ところで秋になると雉はどうなるの?」
「知らん。巣立った若鳥もいるから、そこらじゅうウロウロしてるんじゃないの?」
18081805.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:ペット

8月が終わるなぁ… [山暮らし]

二日ばかり秋めいたかと思ったら、またまた夏です! 今日で8月が終わるけど、本格的な秋はもうしばらくお預けみたいですね。

なので9月もお山に出かける予定ですが、早朝からエギに付き合ってると日中ヘロヘロで、お山に出かける前の大掃除(この陽気で閉め切りにするにはやっぱり念入りなお掃除が欠かせません!)が億劫になってまして、いつになったら出かけられるんだろう??

という状況ですが、お山では引き続きネット接続が不安定なので、出かける前に8月の『滞在記』をアップしておきます。フェイスブックにちょろちょろ画像を上げていたので今更な感もなくはないけど、一応2018年の夏の記録として残しておこうと思います。(;^ω^)

      ******

この夏2度目の長期滞在は7月31日からスタートしました。出かけたときはお天気今一つで、道中富士山は雲の中だったのですが、河口湖に着いたら姿を現していました。(*^▽^*)

18073101.jpg

でもね~なんだかあんまり涼しくなくて…

18080101.jpg

昼近くになるとリビングは27~8度、湿度も高くて、オードリー婆ちゃんの呼吸器には厳しい条件だったため、日中はエアコンつけてました。

18080102.jpg

しかも午後は雷雨になる日も多くて、お山に来たのに犬たち部屋でゴロゴロお昼寝三昧。^^;

なのでママは積年の汚れがこびりついていた換気扇のお掃除なんかしちゃいました!

18080103.jpg

オーパパは7月に続いて連日草刈り。どんだけ広い庭かって? いえいえ、この季節1週間もするとボーボーですから、一巡した頃には最初に刈った場所がまた伸びちゃうんです。なんたって電動草刈り機あるのに使わないヒトなので!

それでもエギの散歩はほとんど時間帯を気にしなくていいので、朝はパパが6時半くらいから連れ出し、夕方もけっこうパパと出かけてまして、お互い口うるさい母ちゃんから解放されて好き放題してたみたいです。

ま、パパの犬だからいいんだけど(よくないけどぉ~`^´)、このコンビだと、お互い相手のことは吾関せずというか、ほとんど没コミュニケーションで黙々と歩くだけなので、エギがちっとも同伴者のこと気にしなくなっちゃうのよね。(;一_一)

そうなるとママは楽しくないので、ママと一緒に出かけたときはランやグランドで遊ぶことにしてました。

18080201.jpg

オモチャが出てくれば、それなりに遊ぶんだけど、いかんせん蒸し暑くて、お山の夕方5時頃だというのに30分は走り回れませんでした。

18080202.jpg

なのでプチっとトレーニングもどきもしてみました。


昼間もパパが連れ出してくれることもあったけど、エギ的には退屈みたいだったので、買い物ついでに百均で新しいオモチャを調達してきたものの…

18080301.jpg

そんなにはお慶びあそばさなかったのよね。(._.)

18080302.jpg

ところが、かつてオーギュスが遊んでたオモチャが出てきたので転がしてみたら、エギ、すぐさま食いついてきました!

18080401.jpg

オードリーの大のお気に入りだったラテックスのパンダさん、エギもたいそう気に入ったようです。あんまりカジカジするので取り上げたら、「齧らないから返してちょうだい!」だって。

18080402a.jpg

返してやったら、何を思ったのか、オードリーのところに持っていって鼻先にぽとっと落としました。

18080403.jpg

あんなに好きだったパンダさんだけど、今のオーちゃんは無反応。ちょっぴり寂しいママでした。(*´ω`)

オーちゃんが相手してくれないもんだから(そうなのか?)、今度はママに相手しろと仰る!

「落ちちゃった。ママ拾ってよ!」
18080404a.jpg

無視してたら、テーブルでお茶してた(ヒマしてた?)ママのところまでやってきて、「遊ぼ!」って。

18080404b.jpg

引き続き無視してると、前足でバンと床をたたいて、「遊べよ!」って脅迫的な態度に。はい、モチロン脅しに屈してお相手致しました。( ̄▽ ̄)

18080405.jpg

それにしても、かなり暑かったのでしょう(30度を超すのではないかという日もありました!)、これまで板敷きの場所で寝たことのなかったエギが、ギュスターヴのお気に入りだった台所の床でしょっちゅう昼寝してました。

ギュスはね、L字型調理台の曲がってるところによくお尻をくっつけて行倒れてたっけ。邪魔だったな~デカかったな~懐かしいな~会いたいな~(*´ω`)

18080501.jpg

そんなこんなで、昼寝ばっかりのエギたん、やっぱり退屈なんでしょうね~室内に入り込んだハエをポイントしてみたものの、じきに飽きて、今度はオモチャ咥えてママのストーカー。「つまんな~い、遊ぼ!」って付き纏います。

<蝿ポイント中!>
18080601.jpg

なので6日、朝から晴れ上がってジリジリと暑かったから、本栖湖に水遊びに連れて行きました。(パパはオーちゃんとお留守番)

18080602.jpg

7月に泳いだ時、痩せたからか浮くのが大変そうだったので今回ライジャケを新調したものの、首回りの出来がイマイチというか、重なり合わせるには難のあるデザインに思えます。本体と同じ素材なので厚すぎて重なり部分がズレちゃう感じ。エギはほとんどピッタリサイズで重ねなくてもいいから、バックルだけ留めれば何とかなってるかな?

18080602b.jpg

7月の時よりは勢いよく飛び込んでいたし、オモチャを投げろとせがんでもいたけど…

18080602c.jpg

投げれば回収にも行くけど…

18080602d.jpg

な~んか上の空。回収した後、まっすぐママのところに戻ってこなくて、チラチラ叢の方を気にしてましたが、何度目かに、ケンケンと雉の鳴き声がしたものだから、も~いけません。

18080603.jpg

30mの細引きにテンションかかるくらいぶっ飛んで行きました。呼んだら戻ってきたけど、しばらく叢を出たり入ったりしてました。

リードとライジャケが灌木に引っ掛かって身動き取れなくなるので止めさせたけど、エギ、本当は水遊びより雉追いかける方が楽しいんだろうね。目と鼻の先が車道だから、今のエギじゃフリーにはしてやれないし、ちょっと可哀そうだったかも。('◇')ゞ

雉を追い回して俄然テンション上がって、けっこうぶっ飛んでたものの、それでもオードリーやギュスの水遊びに慣れてるママには、と~っても大人しく映ってしまった。

18080604a.jpg

絡まった紐をほどいてる間、「伏せ、待て!」といえばいつまでも待ってるし、すぐ脇を子供連れが通り過ぎるときも、ちゃんと伏せでやり過ごせて、外人さんからは「グッドボーイ!」ってサムアップで褒められたし、付き添い的にはらくちんだけど、な~んか物足りないんだよね。オーちゃんが現役だったらお手本見せてくれたのにな~なんてね。(^▽^;)

18080604b.jpg

<雉のいるらしきブッシュを気にしつつ泳ぐエギ>

戻りがどうしても叢に向かおうとするので、途中からオモチャ2個を交互に投げる方法でママに引き付けました。周囲の状況を確認しつつ、紐付きの犬とオモチャ2個を操りながら動画撮影するのはとても骨が折れました。(^-^;


      ******

3週間分の滞在記を一気にアップしちゃうつもりだったけど、思いのほか画像があったので、後半は先送りしま~す。なんたって連日4時起きなので夜更かしできません。明日続きを書けるといいな。ではでは~^^;

<帰宅後シャンプーして爆睡中。オーちゃんも爆睡??>
18080606.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

それでも秋は来る! [日常]

山から戻った日と翌日はオーエギ地方も秋が来たかのように涼しかったのですが、翌々日(21日)から猛暑がぶり返して早朝散歩に励む日々でした。

で、昨日今日はちょっと一息つける暑さ。明日あさってはまた猛暑復活ながら、その後は並みの暑さ(?!)に落ち着くような予報です。

それなりに秋は近づいてきてるらしいので、秋のお彼岸の頃にはなんとかなるのかな?

      ******

早朝散歩といってもひと頃に比べると日の出の時刻がだいぶ遅くなっているため家を出るのは5時前後、でも6時を過ぎると日が差してくるからエギ坊ヘロヘロ。遊んだりトレーニングする時間はちょっとしか確保できません。

<家を出たら西の空にとっても大きな満月が沈もうとしていました!@27日4時55分頃>
18082701.jpg

だったら暗いうちに出ればいいのでしょうが、ママ、犬の状態が見えないと不安でして、以前から暗い時間帯の散歩は滅多に行きません。

<グランドに到着する頃、やっと太陽の先端が顔を出します。@27日5時30分頃>
18082701b.jpg

一番の不安は拾い食い。特に今年の夏はエギがアブラゼミの踊り食いに目覚めてしまったため、口にしたかしないかの瞬間に「ぺっ!」と叫んで吐き出させています。

最初は路上に落下して仮死状態(?)になってるのに突撃してたのですが、徐々に茂みの中に落ちてるのに反応するようになって、近頃はへらへらと歩いていたかと思うと、突然鼻先を茂みに突っ込み、その瞬間に「ジジジッ」とセミの鳴き声、茂みから顔を出したエギの口はしっかと閉じていて、モチロン中にはアブラゼミ様が!

すかさず「ペッ!」といえば出すんですが、地面に落ちてバタつくセミを再度捕食しようとするので、ここはもう手綱捌きでその場から離れるしかありません。(大汗;;;)

後は鳥の糞と羽毛かな。鳥インフルは犬にはうつらないという話をきいてますが、過保護な飼い主は気が気じゃありません。それ以外は臭いは嗅ぐけど口にすることは無いような…油断は禁物だけど。^^;

暗いと困ること、お次は、犬の発するサインの見落とし。例えば排便のタイミングを見逃すとか(緩いことが多いので地面に落下する前にキャッチしたい!)、何かに反応してぶっ飛ぶときの兆候を見落とすとか(ぎっくり腰や骨折に繋がりかねない?)。

オードリーの若いころは、オードリーが突撃しそうなモノをオードリーより先に見つけて対処することに専念していたけれど、次第に犬の発するサイン(鼻使い、視線、表情、体の各部位の動き&緊張度、歩様etc.)に注目している方が確実なことに気付き、今は意識の大部分を犬に向けてるので、尚のこと暗いとやりにくいのです。

というわけで、出発時刻はこれ以上早まることはないな~なので、今日みたいに気温低めで日差しもないと、ついつい散歩時間が延びて、帰宅すると「ずい分ゆっくりだったね!」ってパパから苦情が出ます。(*_ _)

おやおや、のっけからボヤキまくってしまいましたね。(^▽^;)

えぇ、気温や日差しの加減もありますが、実は肝心のエギ坊が、お山と東京のギャップに順応するのに時間がかかってるというか…

東京に戻って数日は、エアコンついててもなんだかだるそうにしてました。単なる昼寝にしてはぐったり感を醸し出してる??

18082501.jpg

ご飯の後は食器を枕にウトウト。

18082502.jpg

オードリーが飲み残したミルクの類はエギに片付けてもらうのがお決まりなんだけど…

18082503.jpg

このところ起き上がって飲むのを見たことがない!そういえば、ギュスもよく寝そべって飲食してましたっけ。はぁ~オーちゃんが寝そべって食べてくれると助かるんだけど。彼女は何が何でも立って食べるというので、最近はパパと二人がかりで食事の介助してます。うまくいかないものです。(;´д`)トホホ

オーちゃんのこと愚痴ったついでに…

日曜(26日)の夜中、日付が変わる頃だったかな、階下のオーパパから「ちょっと来て~オーちゃんがウンチした!」と2階のママに呼び出しがかかりました。

降りていくと、けっこうまみれちゃってる模様。排泄が切迫してくると騒ぎ出すので、添い寝してれば気付くんだけど、そこはオーパパ、熟睡してたらしく、対応が遅れたのだとか。寝そべったまま排便したオーちゃん、そこからズリズリいつもの旋回モードにはいって便を蹴散らしたりウンの上でもがいたりしてたのでしょう、後ろ足と尻尾・お尻周りが “まみれ” 状態でした。

ま、今のところ花丸ウンなので、悲惨とまではいきませんけど、それでもお風呂場に抱えて行ってお湯で洗い流し、その後はドライヤーで乾かします。しっかり乾かさないと、ただでさえ肛門脇にシコリがあってジュクジュクしてるため、感染症でも起きたらヤバイのです。

一応キレイになって、ママは目がしょぼついてたエギを連れて2階に戻ったものの、ちっとも眠れやしません。そのまま4時には起床、朝散に出かけました。(エギ&パパは爆睡してたので、ま、いいか~/_;)

でもって帰宅後、朝ご飯の支度してたら、エギを収納してたパパから、「オーちゃん、またうんちしてる!」って。手を拭いてリビングに行ってみると、はい、今度も夜中と同じパターン。出ちゃってました(=まみれてました~ >_<)。

どうやら前触れなしにブツを押し出して、出した後に「片付けろ~!」と騒ぐパターンらしい。orz

朝ご飯お預けでとりあえずキレイキレイしたものの、え~い、シコリもあちこち崩壊してることだし、今日はシャンプーしよう!ということに。

18082703a.jpg

そういったって、この日は34度まで上がる予想。なんとしても午前中に終わらせねば。えぇ、温くても温水流してると暑いんです!湿度も高いし、気管の狭まってるオーちゃんには過酷な環境になるので、なんと、お風呂場の窓閉めて、出入り口は開放、部屋からエアコンの冷気を送り込むという、と~っても非エコな方法でなんとかシャンプー完了。

ザっと水気を切った後、冷房の利いたリビングで、今度は体が冷えないように風向きに気を付けながらドライ。エアフォースの強風と乾いたエアコンの空気のお陰で40分ほどで完全に乾きましたとさ。(*^^)v

アシスタントが記録写真(?)撮りまくったので、貼っておきま~す。

18082703b.jpg

とまぁ、徹夜明けで小僧と走り回り、朝から “まみれ” の始末、ご飯して洗濯して、オマケに婆ちゃんの洗濯までして、犬とはいえ介護+若犬育ての日々は体力勝負であります。くたびれるったらないわ。

      ******

これでおしまいじゃあんまりだから、小僧の散歩風景なども貼っておこう。(^^ゞ

23日の朝散は暑くて走れる状態じゃなかったので歩きのみ。薬師池に行ったところ、まだ蓮の花が咲いていました!

18082301.jpg

暑さに順応できてなかったエギ、心なしかお疲れの表情?

18082302.jpg

なのに林間の散策路に入ったとたんダ~~~ッシュ!!!

18082304.jpg

「待てぇ~~~座れっ!」でこの表情。

18082303.jpg

この後はママのペースに合わせて頂きました。('◇')ゞ

18082305.jpg

帰りにグランド通過したら、「今日はボールしないの?兄ちゃんたち遊んでるよ!オイラも遊ぶぅ~(;´Д`)」って駄々こねた小僧でした。

18082306.jpg

そんなこと言ったって、もう陽が昇っちゃったからほとんど日陰ないので、給水休憩しておしまい!

18082505.jpg

27日はちょっと涼しかったから、グランドに直行。まだ太陽が顔を出す前だったので、思いっきり走り回って、出来上がったころに陽が差し始めました。

18082701c.jpg

足りないというから、この日は久々に滑り台の公園に寄って帰宅。まだ6時15分だったのに、この日差し。あぢぢぃ~[あせあせ(飛び散る汗)][晴れ]

18082702.jpg

この暑さ、来週からは少し落ち着くみたいだけど、もうしばらくお山に籠った方がいいのかな??

      ******

<オマケ>
25日の朝、散歩や買い物で日に一度は通る交差点を通ったら、けっこう激しい事故があった直後でした。軽乗用車とSUVの事故のようでした。軽は既にレッカー車に積まれていましたが、SUVは歩道に突っ込んだ状態のままでした。

でも救急車とかはいなくて、路面に流血などの痕跡もなかったから、人的被害は大したことなかったのかな?鑑識作業が終わるところで、飛散したガラス破片などを掃き集めていたので、エギをなだめつつ足元に気を付けながらそそくさと通過、少し離れたところから写真撮っちゃいました。

18082504a.jpg

思ったほどガラス破片もなかったから大丈夫だろうと翌日も散歩で通ったのですが、そしたら事故直後より色んなものが散らばっててびっくり。ウィンカーやブレーキランプのカバーのプラスチック片と砕けたフロントガラスの独特な破片が歩道と横断歩道上に拡散していました。昨日掃き集めたのになんで?もしかして端に寄せただけ??

こりゃ~しばらく気を付けなくちゃ、だわ。(;一_一)

<前日SUVが突っ込んでた側の歩道上にガラス片が散らばってました>
18082601.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

東京も涼しい。!(^^)! [日常]

ご無沙汰しておりました。3週間ほどお山に滞在、昨日帰って来ました。お山でも17日の金曜日から秋の空気に包まれて、朝晩はぐっと涼しくなったのですが、東京も涼しい~(*^▽^*)

このまま秋になってくれても犬&飼い主としてはノープロブレムなんだけど、そうはいかないんでしょうね。今週は、台風がらみで明日以降また蒸し暑くなるらしい。もうしばらくは夏かな。(;´Д`)

18081901.jpg

当初は今日帰ってくるつもりでしたが、兵糧が底をつきそうだったので、1日分の買い出しに出るのもな~と繰り上げて昨日の帰宅になりました。

昨日は日曜!おまけに長目のお休み(9連休?)だった方々の夏休み最終日だったこともあり、渋滞するんだろうな~と覚悟を決めて、昼頃山荘を後にしました。

河口湖ICを入ったのは13時過ぎだったにもかかわらず、中央道に合流したら既に談合坂辺りから渋滞が始まっていて、上野原ではかなりヘビーな状況。

というわけで高速降りて、寄り道しながらのんびり帰って来ました。

寄り道ったって、婆ちゃん連れですので観光もままならず、結局いつもの鳥居原@宮ケ瀬湖へ。(^^ゞ

18081903.jpg

遅めの昼ご飯のあと、エギはママと湖畔の散歩へ。

18081902.jpg

晴れてはいたけどカンカン照りじゃなく、気温も24~5度でそんなに暑くはなかったけれど、この朝のお山の気温は9度@5時だったため、エギにはちょっと暑かったのかも。湖畔の展望台~船着き場~ボルダーエリアと回ったら、舌がベロ~ンと伸びちゃいました。お山とのギャップがぁ~(/ω\)

      ******

それでも昨夜はエアコン無しで寝れて、今朝も6時スタートの朝散でボール遊びやトレーニングができました。う~ん、このくらいだと助かるんだけど、明日からはまたしばらく5時起きかな?

山暮らしの様子はいずれアップするとして、余りにも放置してたので、“生きてます” 報告でした。あ、オードリーも変わりなく過ごしています。ではまた~^▽^;

<今朝のエギ坊:2時間散歩してきて朝食後はハウスでもう昼寝!>
18082001.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

今日は“正真正銘”涼しい朝だった!(^.^; [山暮らし]

今朝は久しぶりに涼しかった~!(*^▽^*)

なのでエギ散の出発は4時45分、帰宅は6時45分。途中でがっつり遊べたし、犬飼い的にはこのまま秋になって欲しい気分です。でも明日あさっては台風襲来だとか。先日の豪雨災害から立ち直れていない地域に追い打ちをかけるようなことにならなければいいのですが…

      ******

パパの用事、水曜で終わるかと思ってたのに来週の月曜もなんだって。火曜にはお山に戻れるのかな?とりあえず前回の続きをアップしておこう。^^;

13日の金曜日(!)に水遊びした翌日は、まぁまぁ大人しかった(番犬してたけどギラつき感がなかった。^o^)ので…

18071401.jpg

昼から河口湖に買い物に行ってきて、夕方オーちゃんも一緒にグランドに行きました。

18071402e.jpg

そんなに涼しくはなくて、オードリー、ちょっと暑そうでした。富士山も見えませんでした。(._.)

18071402a.jpg

若造はヒャッホ~イと吹っ飛んでましたけど。


でも30分もしないうちにヘロヘロになって伸びました。

18071402d.jpg

最初、オーちゃんとツーショット撮るのにアスファルトの上で伏せしたんだけど…

18071402c.jpg

熱かったらしく自主的に切り上げて( ̄▽ ̄;)草の方に移動しました。もう5時半回ってたし、日差しもほとんどなかったからヤバいような熱さではなかったけど(温い程度?)、クールダウンしたいエギには熱かったのかも。

18071402b.jpg

う~ん、だいぶお疲れの表情。この頃が痩せの底だったかなぁ…(東京に戻って1週間猛暑に晒されてるうちに、何故か体重戻ってきまして、15キロ台に。お腹は相変わらずユルユルの日もあるけど、ま、もう少し様子見かな?ここ数日は散歩帰宅時の行倒れ状態もないしね。*^_^*)

おっと脱線。

グランドのあと、給水兼ねてランに寄りました。

18071403a.jpg

奥の小型犬エリアにはお初のワンコさんが2頭いたので、ひとまず手前で遊んでいたら…

18071403c.jpg

ほどなく顔馴染みのEセッター&ハスキー姉さんたちがお出まし。ハスキーのはなちゃんが相手してくれました。(*^-^*)

<はなちゃんちの水飲みから勝手に水飲むエギ>
18071403d.jpg

かな~りヨレてきたので、早々に撤収。

18071403e.jpg

オーちゃんもカートから降りたけど、GWのときみたいに自力でフラフラできる状態じゃなくて、ここでもママに支えられて右旋回。

18071402f.jpg

それでもランの側だと人や犬の気配がするからか、心持ち表情が和んだように感じました。

18071403b.jpg

15日は長野県の富士見高原で行われていた救助犬試験を見に行きました。

18071501.jpg

服従・熟練作業も見たかったんだけど、この暑さで、試験は早朝と夕方~夜の2部制(?)だったため、夕方スタートの捜索作業のみ見学しました。

18071502.jpg

お世話になってる訓練所からも多数受験していて、この時は続けてマリノア3頭の作業を見ることができました。まだ若い(2歳半くらいかな?)犬たちで、今回は適性試験とA段階(B段階合格で実働になります)レベルでした。

18071503.jpg

訓練初めてまもなくガンシャイが顕在化したオーちゃんと、発砲音の馴致やアラートの練習に励んだ日々が思い出されました。リングびびりでもあったオードリーの環境馴致にと、当時は受験会場にも足を運んでいたけれど、8歳で難病に捕まってからはすっかりご無沙汰していた世界です。

エギとトライする日が来ればいいな~なんて思いが無いわけじゃありませんが、この日出会った他所の訓練所の方によると、そちらの訓練所で救助犬目指してるブリさんがいるけど、かな~り手古摺ってるみたいなお話でした。服従はいいんだけど、捜索になると「探すのはヒトじゃなくて~トリさんよっ![ぴかぴか(新しい)]」みたいな? 放すと即、山の中にぶっ飛んでいくこともあるんだとか。だよね~想像に難くありません。帰って来ればまだいいけどさ。;(´Д`A ```

というわけで、とりあえず思い出に浸っただけの日帰り遠足でした。あ、パパ&オーちゃんも一緒でしたが、現地到着と同時に凄まじい雷雨に見舞われ、大気の状態の急激な変化に反応してか、オーちゃんが落ち着かなくなっちゃって、試験場所には車は進入できないこともあって、ママ以外は車待機。嬉々として人と作業する犬の姿をパパに見て欲しかったんだけどね。残念。(*´ω`)

プチ遠足の翌日は3連休最終日。本栖湖に遊びに来ていたう~たん(5年前に旅立ったオードリーの同胎犬)の飼い主さん一家が立ち寄ってくれました。

オードリーに気遣ってくれて、わんたんは紐付きのままだったというのに、「はじめまして」のエギが大暴走。そしたら息子ちゃんも同じレベルで大はしゃぎ。「オーちゃんのこと踏んづけないでね~!」って心配する飼い主さんを尻目に、部屋中走り回った精神年齢一緒の“ボクちゃん”たちでした。(*_ _) 

18071601.jpg

この日は、午後犬たち留守番させてパパと河口湖まで買い出しに出たのですが、2時間くらいの間、オードリーは、またまたケージで身じろぎもせずお昼寝してまして、「うん、このスタイルなら2時間以内の留守番は大丈夫かもね~♪」なんて浮かれていました。

で、翌18日、東京に戻る前にもう一度水遊びしようか~と本栖湖へ。

でもね、この日はお昼寝タイムだというのに、出かける直前になってもオードリーが眠りに落ちず、なんとな~く落ち着かない様子でした。が、いよいよになってケージに入って貰ったら、オヤツを食べて横になりました。なので一人残して出かけてしまったのですが、思えばもうしばらく様子を見るべきでした。

帰宅して車を停めてるときに室内からオードリーが吠えてるのが聞こえました。最近は車の気配に気付くことはないので、帰宅の気配に反応したわけではありません。

やな予感。

玄関開けるまでも立て続けに吠えてます。

リビングに入ると、ケージはひっくり返ったり移動したりしていなかったものの、床面の1/4くらいがびちょびちょ。粗相?いや、オーちゃんは横になったままで、濡れてる部分は頭や顔の周辺。ということは、ゼーハーゼーハーいいながら吠え続けて、その間に垂れた涎ということ?

そういえばシダンゴ山に行った時も、戻ったらシートが涎でびっちょり濡れてたのでした。あの時は3~4時間の車待機だったけど、熱中症か?!と焦るくらいのぐったり感だったっけ。

今回は2時間ちょっと、エアコン付けた室内だったから、ぐったりはしてなかったものの、(おそらく出かけた直後から)2時間吠え続けて憔悴しきった感じでした。しかも四肢のずりバタもずーっとやっていたはずで、右前肢の一番外側の皮膚が擦過傷になって血が滲んでいました。やっぱり留守番は30分が限界かも。orz

オードリーの騒動で水遊びの話が飛んじゃってましたね。^^ゞ

前回オモチャを回収できなくなったこともあって、この日はパパが水に入れる支度で出かけました。

18071801.jpg

でも、この日のエギはなんとな~く気持ちがザワザワしてまして、絶えず陸(叢?)に気持ちがなびいてる感じ。浜の離れたところで犬がエギに反応してギャン吠えしてましたが、気になってるのはそっちじゃないらしい。


オモチャを咥えてUターンした時点から向かう先がパパ&ママのいる場所からかなり離れてる方角で、水から上がるとオモチャを放棄して、いつもなら呼べば来るのに、勝手に走り去ること数回。

そうこうしてたら、何度目かに、とうとうブッシュめがけてぶっ飛んで行きました!

えぇ、パパ、またしてもロングリードの端を放していました。ママの足元だったのですぐに拾って握りしめたため事なきを得ましたが、リードが千切れないとも限らないし、そもそも、なんで放してるのかな?

エギ、ここまで水辺ではテンション低目だったから“大丈夫”だと思ってたんでしょうか。どんな犬でも100%の“大丈夫”は無いということ、何でわかってくれないいのかな~(; ・`д・´)

初めての物・事にはエラく慎重なエギですが、同じ浜での水遊びが4回目となったこの日は余裕かましてたんだと思います。今のところお水はそんなに好きじゃないから、隙あらば“もっと楽しいこと”に走ろうという腹積もりだったに違いありません。はぁ~パパにリードを任せたママが悪かったのよね??

そんなアクシデントがあったものの、前回より豪快に泳ぐエギに釣られて、もう少し続行。

18071801b.jpg

水しぶき上げて入水するようになったものの、オーギュスとはなんか違う?体がしぶきに埋もれちゃうからか、全身から楽しさが伝わってこない気がするのはママだけ?ま、進んで入るということは、一応は楽しんでるんだよね??

この日は、オモチャが流されちゃったときの回収用にとボディボードを持って行ったので…

18071802a.jpg

エギを乗せてみようと、先ずは陸で練習。

18071802b.jpg

指示でボードに乗って伏せるまではすんなりいったんだけど…

18071802c.jpg

半分くらい水に引き込んでもう一度やろうとしたら遁走しました。揺らぐので難しいね。オマケにエギには小さすぎるよね。オーギュスは共にサーフボードでパドリングしてたっけ。エギもサーフボードの方がいいか?(というわけで、ママ、スタンドアップパドリングに挑戦しようか考え中。^^)

1時間以上遊んでオーちゃんのことが気になり始めたから撤収。

駐車場に戻って車に向かって歩いていたら、キャンプサイトから「ブリですか?」って声がかかりました。近づいていくと、「うちもブリです!」って、可愛い女の子(ココちゃん・7歳)が大人しく繋がれて伏せてました。ウィンドサーフィンをする飼い主さんに同行してちょくちょく本栖湖に来てるんだとか。また会えるといいな~(^^♪(写真撮り忘れました)

でもって帰宅したら上に書いた通りの騒動が待っておりまして、オーちゃんの怒りを鎮めてからエギをシャンプーして、ヘロヘロになりつつ夕飯の支度して、あ~くたびれた。

「オイラも疲れた。紐付きだと身動き取れないんだもん!」
「ママの声が聞こえるようにならないと、いつまでたっても紐付きだからね。(`´)」
18071803.jpg

で、翌日は昼からバタバタと荷造り&掃除して、4時ぐらいに山荘を出ました。

18071901.jpg

お山でこの気温だから、日が高いうちに東京に着いたら大変だもんね。

帰路の車中はオーちゃんが騒いだこともあって、途中SAに寄るの寄らないのとパパとケンカしながら運転してたから、この日もと~ってもくたびれたオーママでした。更には、翌日からは酷暑を避けて朝の4時からのエギ散続き。いやぁ~犬飼にとって昨今の夏は地獄じゃ。やっぱりお山に篭りたいかも。(;´д`)トホホ

<お犬様たちは、いつでも何処でもスヤスヤ、羨ましぃ~(*´ω`)>
18071902.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:ペット
前の5件 | -